サツマイモのツルは「リース材料」や「動物の餌」に!

2018.10.17

「サツマイモの畑」

サツマイモ堀り収穫体験は、開催前にツルをとる作業が必要なのです。

もしそんなことを大勢の「初めて畑に来る方々」に体験させてしまったら、時間が無駄にかかるわ、服は汚れるわ、待ち時間がすごく長くなるわ・・・と無理な話。

※自分の畑を持つ方は、逆にそこを楽しんでいただけるようにしながら、体験としてツル取りも体験できます。(動物の餌も超たくさん手に入りますし)

今週末の土日はサツマイモの畑を持つ方のメインお料理日!!10時畑集合!!(明日、先行で1回行いますがw)

 

 

 

「そのツルを・・・・」

まずはものづくり工房に届ける!

この山を1パイ持っていったらもう十分かと思ったら「もう1パイ欲しい!」と、

すごい処理能力とやる気だw

結局2杯届けました。

 

 

 

「成果」

長いものだけを選び出しながら、ツルから葉をビビビと取り除き、このようにどんどん貯めてゆく。

これの使用方法は・・・・・

「クリスマスリース作り」の「リース材料」!!

季節に合わせた体験を提供し続けている、「ものづくり工房」ではホンマお兄さんが燃えている!

スズキの姉さんの接客もワクワクさせる!

※下のグラインダーが問題だ・・・

 

 

 

「困った・・」

このブラシが外せない・・・

11~12ミリの「薄い」レンチがないと外せない・・・そんなちょうどいいものが無いお陰で、全然外せなくて困っております。

作るしかないか・・・・(;^_^A

 

 

 

「いよいよ始まります!」

冬の風物詩「バームクーヘンづくり」がいよいよ11月から始まります!

たき火でケーキをじっくり作り上げるこの体験たき火にあたりながらホッカホカで作ります💛

 

 

 

 

 

「ドヤー」

タカダお姉さんです。

ババーンと見せております。

塗っては焼いての繰り返し。

コツコツ作るから

出来上がった時の「完成時の感動」は、最高な味付けの一つです♪

 

 

 

「完成だ!」

この年輪的なシマシマがいいのですよ!

1層づつ焼き上げた苦労を思い出しながら食べるのです♪

※私が担当していた時、よく見た光景の一つで・・・・

子供さんが焼いているお母さんに「ね~お母さんまだ~?」と聞き、

「あんたがやりたいって言ったんでしょう!」というシーンを何度か見た・・・

 

 

 

 

「昨日は【富士山まなびの森】に行ってみる」

ウチの子が山の学習で行き、パンフ持って帰ってきて知った【富士山まなびの森】。

いつもよく行く西臼塚の森の、道路を挟んで反対側(下側)に、ずっと前からあったとは知らなかった!

そこへ行って歩き回ってみました。

 

 

 

 

 

「ほほう。クマたんのツメ跡ね」

富士山にクマが出るって話は聞いていましたが、8年お仕事しているこちらの方が「私は見たことないですけどね」と。そんなものか。ツキノワグマ。

サルナシ(ちょいと)味わったり、キノコ類観察したり、秋の花を堪能したりして楽しい時間でした。

 

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

ブログ一覧に戻る