タケノコの秘密

2019.04.26

「昨日の菜の花畑」

家族を入れてお写真を撮るのをお忘れなく。

いい咲き具合に、どんどんなってきております。

 

 

 

 

「ここがキビしすぎる」

トラクターでの作業。

ここをバックで入るのだけは、できるのが私しかいない状況。

早く他のスタッフにも教えたい。

 

 

 

 

 

「ありゃー」

新調したフラフープ、さっそく1つ破損。

家庭用では無理か・・

 

 

 

 

 

 

 

「タケノコ、どこをどう使うか のオススメ」

わかりやすい。

 

 

 

 

 

「←説明しない」

これは、あえて、いつも特に説明しません。

片方ばかり探す方が増えて、話が進まなくなるもので・・・

GW中は、朝1番の入場時間に合わせてタケノコ堀り開催!

※出ていなければできませぬが。

開催は、明日と最終日だけ9:30開始。明後日から5月5日までは、8:30開場。

入場のためにお並びの方に、①ご説明 ②整理券配布(列の前の方から確保優先権あり) ③入場後すぐ開始 の流れで開催いたします。

すぐいっぱいになって、がっかりする方が沢山出てしまうので・・・POPは出しませぬ。

 

「おっと」

トウモロコシの芽が出そろってきております。

昨日は皆様の畑を全部チェック&タネ追いマキ。

←この様に芽がビニールの下になっているものは、、助け出す。

 

 

 

 

 

「追いマキ」

種は発芽率は100%ではないので、「何も生えてない」または「出ている芽がショボすぎる」、そんなところには全部、1日水を吸わせた種を蒔きました~。

皆様の畑だけ。 (収穫用の2000株の追いマキはまだこれから・・)

 

 

 

 

 

 

「コウジンさん」

マツキお兄さんに、「さわれるコイノボリ」の上げ下げ法を伝授。

 

伝えたい事は、

「方法」もさることながら

「自分の力で何とかする」という考え方。

それは「生きる力」に通じます。

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ブログ一覧に戻る