トウモロコシ普通の開催は昨日でおしまい!!

2018.08.08

「草がひどいですわ」

サンパチェンスの花畑、草がえらいことに・・・

→他のスタッフに応援を頼む。

助けてぇ (/ω\)

 

 

 

 

「助けに来てくれまして(*´▽`*)」

根元の草は、手で取るしかありません。

みんなありがとうございます💛

 

 

 

 

「作業後」

1時間で・・・・全体の15%終了。

道は長い・・・・

 

 

 

 

 

「抜いた草の退治法」

抜いた草は、土がついたまま地面にそっと置けば、再び元気に生えてしまいます。

そこで、抜いた草の根の部分が地面から離れているように、

「葉が下・根が上」にしてそこにいおいておくと、(雨続きでなければ)全部枯れます。

枯れた草は、その下から新しい雑草が生えるのを少し抑えてくれますし最終的に土に還ります。(草マルチ的な)

 

 

 

「シソの葉の収穫」

シソの葉、採り放題!

刻んでそうめんとともに食べるもの最高ですが、たっぷり採ったなら「オオバニンニク醤油」がおすすめ!

空いたジャムのビンにでも、「シソたっぷり+ニンニク2かけら+醤油をなみなみ」。これだけ!

数日で、お豆腐にかけても餃子でも、色々なお料理に合う、夏にぴったりな素敵調味料が出来上がります!

 

 

 

「カブトムシの秘密を知ってから」

良く冷えたキュウリやトマトをいただきます!

※レン君たち(左)のヤギさんTシャツ素晴らしい!

 

 

 

 

「トウモロコシの畑に向かう途中」

上り坂は、自由にやっていいことがあります。(大人限定)

それは・・・「息切れ」。

私はおじさんなので(*´Д`)ハアハアと息切れしながら登ってもいいのです。

子供さんは、へっちゃらでスイスイ上ることを許可します。

・・・・( ゚Д゚)・・・

 

 

 

「もりもりトウモロコシ」

昨日は700円で7本とれて、ゆでと焼きは好きなほうをやり放題という特殊な開催法。

10日金曜日13:30を今年のシメ収穫といたします。(大きいのもうあんまないので、最終的に詰め放題形式で・・・)

※昨日平日だったこともあり、参加が多くなかったことで、そのようにさせていただきます。(すみません、土曜日以降には確実にありません・・・今年はこれで完全終了となります)

 

 

「焼きまくり」

実が少なくてショボく見えるトウモロコシもまじってきておりますが、

味はみな同じ!!

感動的な甘さは本当に今だけ。

これを食べたら、お店で買えないとまでは言いませんが、普通のトウモロコシをおいしいとは思えなくなります。

食べるたびにこの味を懐かしく思い出してしまう体になってしまうのです。

うますぎるから、仕方ない。

 

 

 

「真の今年最後」

今年最後の焼き芋をゲットできたのは、こちらのお兄ちゃんw

ここ1週間ほどは、たき火でじっくり焼いた焼き芋を急冷し

「冷やし焼き芋」として販売しておりました。

これがまた、うまい!

「紅はるか」の焼き芋を、冷やすことで甘さがさらに引き立つ!

!(完売してからここで言うなと、今思った・・・)

※トランポリンの所で、次の焼き芋が登場するのは11月後半・・・・(10月に採れたてのイモでは、まだおいしくないので)

 

 

「台風大雨対策ふたたび」

大雨が来ても被害が軽減されるように、ちょっと対策。

ちょっと見た目がかっこ悪いですが、ものすごい効果があります。

 

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

ブログ一覧に戻る