ヒツジの家の話題が続きます(みんなお疲れ様!(;^ω^))

2019.01.31

「兆候」

わずかな出産兆候を見逃さない。

すぐに出産部屋に事前移動。

昨日はヨシダお兄さんとミツイお兄さんの担当の日。

※経験豊富なお兄さん2人が担当だったのでハタノお姉さんも安心して家で休めたそうです。知識と経験の蓄積は一朝一夕(いっちょういっせき)にはいきませんねw

もちろんヒツジの家に張り付くのが仕事ではなく、他の動物たち全部に餌や水をあげたり掃除をしたりするのがメイン仕事。

でも出産はそんな仕事の合間を狙って始まったりしない。

 

 

 

「おお」byヨシダお兄さん

お母さんから、子羊が出てきた!

これが見えると、まず少し安心。

正常な状態であれば、先が丸くなった前足の先がこのように出てきます。

顔の先が先に出て来たり、いくらいきんでも全然出てこなかったり、人が引っ張りたくて指を入れても仔がしっかりつかめなかったり・・

色々な可能性があります。

いきんだ状態でストップしてしまうことも良くあります。

そのまま1時間も眺めているだけでは母子ともに危険になってしまうことも。

知識と経験・・・・

 

 

「命の誕生の瞬間動画 と 親子の絆が深まる時間」

無事に生まれた!

ペロペロと舐めるお母さん。

親子が声とにおいを覚える時間。

愛をはぐくむ時間です💛

 

 

 

 

 

 

 

 

「愛らしい寝顔」

可愛い。

でも、まさかこの顔を「悪魔」のように感じている者がいるとは・・・

 

 

 

 

 

 

「悪魔の様に感じている者」

親子ヤギの隣の部屋のヌシ、「シラス」だよ・・・

自分の部屋が、めっちゃ「遊び場」にされているよ・・・

「・・・お母さんとこ、戻れよォ・・・・」と涙目で訴えるシラスさん。

 

 

 

 

 

「ああ・・・もう・・・」

「餌箱」も「ヒナタ」もベイビーギャングたちのものだよ・・

※寝ている赤ちゃんたちにすら、威圧されているオトナヤギって、どうなのよ。

 

 

 

 

 

 

 

「全部来やがった・・・・」

数えると、仔山羊が全員ここで遊びまわっている。

ボー然と、好き勝手されている自分のお部屋を眺めるシラス・・・

・・・かわいそうを通り越して、もう爆笑だよ・・・・

 

※昨日この写真が送られてきて、一人で大笑いしてしまった新海さん

( ノД`)=3 ブホッ

 

 

 

 

「そのころサイトウお姉さんは」

サイトウお姉さんは、この5日間、自主的に八ヶ岳の方にある「小須田牧場」さんに馬の勉強にに、泊まり込みで挑戦中!

左の茶色い帽子がコスダさん。

※右端の暗い所にいるのがサイトウお姉さん

黒い服の方は、ずっと以前、学生時代まかいの牧場へ(私が牧場にいた際に)実習に来ていたHさん。今はスタッフとしてこちらで頑張って見えます!

※この写真は一部あやしい

 

 

 

「これぞ薪ストーブのあるべき姿!」

薪ストーブ、今設置しようとすると、煙突部分は3重構造の(燃焼中に素手で触れるほど)熱くならないものを使います。

が!

まったくそんなの「無駄」だなって。

排気の煙突部分からも、周りの空気をどんどん温める効果があるのに、その熱を外にそのまま捨ててしまうんだから。

でも「防火」の観点から許されないんですけど。 (自分で勝手に作る分には、許可も何もないですが)

あと、パイプが冷やされると内側にススが溜まりやすいので管理(掃除)の回数も増やさなければいけなくなりますけど。

 

 

「!!よく見て!!」

なんて写真だ!

なんて愛があふれた写真だ!

 

 

 

 

 

 

 

!?   朝からこんな写真見せるな!(# ゚Д゚)=3!!

 

じゃないですー。

 

父が我が子に愛のキッスをしている素敵な1枚です。

 

赤ちゃんの表情がまたいい味を出している・・・

 

 

※羊班のマツダお姉さんは「・・・見ちゃいけない写真かと思いました・・・」とコメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ブログ一覧に戻る