三重県伊賀の「モクモク手作りファーム」さんへ学びに行く

2018.03.09

CED1B313-0CB7-4A02-8EAB-3B6928FBBEF5

「道中」

まかいの牧場から、休憩も含め片道4時間半の道程。

御在所SAでは、モクモクさんのお店を堪能(?)しながら向かいます。

 

 

 

9E7CC225-481C-44AE-864C-C787A497D6DC

「松尾社長のお話が面白い」

到着してすぐは、ニシドノお兄さんの手引きで、松尾社長から超じっくりお話を伺う!

※お忙しい中、ニシドノお兄さんが実にいろいろとおもてなしの準備を整えてくださり大変ありがたかったです

(*^-^*)

 

 

 

 

 

CF167363-5739-4827-B6A1-166E6CA27061

「統一した看板などはここから生まれる!」

ブランド担当部署の、作成小屋を見せてくださいました。

じっくりとお話も聞かせていただき、勉強になりました♪

やはり統一感(を生み出せるシステム)は大切ですよね。

 

 

 

5B985B73-9E20-494F-80FD-F6265197DFA4

「レストラン papaビア」

小さい子を連れた方が多かった!

じつに広々&なごやか♪

「おいしく食べてもらいたい!」というスタッフの思いがビリビリ伝わってきました。

 

 

 

1F3E1F00-6A0A-4DC7-BB4E-1473AB23A5EA

「盛り付けも美しく」

素材や見た目、味、などが「伝わる」表現であちこちに表示。

こちらのモクモクさんのすごいところは、「お客様に歩み寄ってきている感覚」。

スタッフの行動のみならず、POP,展示物、催し、料理に至るまで、「伝えたい」という気持ちが伝わってくることです。

「喜んでもらいたい」の1つ上といった感覚でしょうか。

 

 

918CFB6E-9405-4D70-82C3-0DBC424D1AD2

「ソーセージ作りを体験したお二人」

サイトウお姉さんとタカダお姉さんは、予約してソーセージ作りを体験。

最後には可愛かっこいい保冷バックもついて、大満足だったようです♡

 

 

 

 

35F0458D-CD52-4D56-BA2D-3B46DCD5220F

「勝手に見る」

私は勝手に山に入り、勝手にいろいろ見る。

ここは外せない。

 

 

 

 

 

F44827E0-F02E-499B-A495-55B36408E41D

「パズルだってあたたかい」

手作りファームというだけあって、場内手作り感にあふれております。

何気なく置いてある木製パズルだってこんな感じ♪

 

 

 

 

 

DBECA7B4-A1A5-499B-AA58-87A8F9066EE9

「モミガラ山も見る」

ほほう。週末は子供たちがキャッキャしてそうだワイ。

自然派の遊び場だ。

 

 

 

 

 

4C6D0731-0859-48A7-BC87-6D4C0F55F67B

「豚の視点と視覚も体験」

豚は目がよくない。それを体感してもらおうと、潜り込む豚型の筒が手作りしてあった♪

潜り込み、ぼんやりしか見えない豚の視覚を体験して大満足。これも素敵だ♪

 

 

 

 

 

8FD64B7E-C843-46CE-9F12-E905A028073A

「男子、燃える」

これっすよ。これ。

私も幼稚園~小学校低学年はザリガニンゲンだったので、この魅力、わかります。

自由に遊べるザリガニ釣り、これもいいな!

 

 

 

 

D4957020-D16B-483B-A9A5-10A98ECC43D0「豚のショー」

豚が頑張る姿が可愛いショー。

動物のショーは、やはりその動物の能力やかわいらしさをを知っていただくのが大切なポイント。

そんな生態や愛らしさを感じたショーでした。

 

 

 

26B55C21-2823-49CB-99C9-B0D6B3F2D5D7

「お店もいい感じ」

どこも、雰囲気、大切にしています。

素材や、生産者、製造者の思いが伝わる。それこそ6次産業の姿ですね。

 

 

 

 

 

 

0742A2EF-6536-42F3-99D1-C05189EE9EE2「戻り掛けに」

静岡サービスエリアの馬飼野牧場のお店。

最近リニューアルして、分かりやすく、可愛くなりました!

色使いもいいかんじ、ご覧くださいませ♡

 

 

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

ブログ一覧に戻る