今年も「オオムラサキ」が登場してくれた!

2018.07.21

「道路沿いの花壇」

車が走る道路沿いの花壇。

今までにないディスプレイがされているのは

花壇コンクール参加の為もあります。

※昨年、企業の部で最優秀賞を頂き・・・力も入るというものです。

花がまだ茂っていませんが。

 

「昨日、審査員の皆様」

市の催しとして、審査員の皆様が審査に見えました。

 

 

 

 

「入口・フォト用ディスプレイ」

夏のディスプレイ!

どうぞ記念撮影を・・・♪

 

 

 

 

「作業前」

駐車場の表示を業者さんに依頼して描きなおし・・・

 

 

 

 

 

「作業後」

おお、表示がきれいになっている♬

 

 

・・ラインは依頼しなかったのね。

自分たちで描くか。

 

 

 

「トウモロコシ狩りスタート!」

トウモロコシ狩りが始まりましたし、

自分で採ったトマトを使ってピザ作りもできるのであります。

※トマト3個食べて100円、ピザ作りは5個ぐらい使うのが推奨だと。

自分採りトマトを使う方は、1600円のピザ作りが1300円に割引されるサービスも。(ピザ作るなら、トマト採ったほうがお得なうえに楽しいってワケです)

※「マルゲリータピザ作り」火・木・土曜日のみ開催、13:30開始。(混雑時、定員いっぱいになる日もありますので受付は入場してすぐしたほうが良いです※トマト持ち込み割引は、ピザ申し込み時、事前受付必要)

 

 

 

「カブトムシの聖地にオオムラサキが来た!」

ものづくり工房前、野生のカブトムシがご覧いただけるように「カブトムシの聖地」として、ここだけは捕っちゃダメとしています。

トウモロコシ狩りに出発する寸前、参加のお父さんに「カブトムシはどこですか?」と聞かれ、乳しぼり会場から遠くに見えるこの場所を指さしてお伝えする・・・・

・・!?

何か動いている!

この距離でわかるほどの大きさとは!?もしやアレか!?

っと思い、「はーい、ちょっと虫を見に行ってからトウモロコシ行きまーす」と無責任な発言を残して、虫を見たい人たちと、聖地へ走る。

いた!

 

 

「言っちゃあナンですが」

カブトムシなんぞより超レアな生き物「オオムラサキ」!

それもメス!

今年も来たね!

※飛翔力が強いので、藪から飛び出すときなんかはパタパタ音がして、まるで鳥が飛び出してきたかの様。

ここではこの子だけは絶対捕っちゃダメ。勘弁してね。

見守ってあげてくだされ♬

※裏面の色彩が黄色っぽい「黄色型」と、銀白色っぽい「白色型」があります。

東北から関東までは黄色型が多く、九州ではほとんど白色型のみ、黄色型はきわめて稀となります。

 

 

「今年初・トウモロコシ狩り」

さて、本日は100名ぐらいの参加があるに違いない・・・

※畑をお持ちの方対象に、今日明日10時、畑集合ですぐ食べを行います。

畑をお持ちでない方は13:30乳しぼり会場で受付、基本「乳しぼり終了後」にスタート。

 

 

 

 

「採りたてゆでたて」

生でかじるのも忘れないように!

なにせ、品種名が「あまいんです」ですから!

※トウモロコシ狩り、参加の方が多すぎると判断したら・・・呼びかけを1回しかしない日もあります。混雑緩和のため・・

 

 

 

 

「はかる君登場」

乗馬は、親子で乗れるのは89.9センチまで!

より分かりやすくするために、サイトウお姉さんが作った「はかる君」。

カワイくてよいではないか💛

 

 

 

 

「夜」

バナナトラップを仕掛ける。(聖地以外にも)

いた。

捕った後、1時間後に再び同じように別のクワガタがいた。

そう。

カブトムシ・クワガタは、バナナトラップを使えばモリモリ捕れるのだ。

ブルーベリー狩りが終わったら、そんなご案内も含む「自然ガイド」を開催するかなと・・・

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

ブログ一覧に戻る