今年初の「ジャガイモ植え付け」&「シイタケ狩り」開催!

2019.03.10

「ハタノお姉さんもキッズクッキング覚え中!」

昨日もワイワイとにぎやかに開催キッズクッキングw

背後にいるお姉さんは食の体験新人さん!?

グイグイ行く、吸収の早いハタノお姉さん、デビューに向かってグイグイ進み中☆彡

 

 

 

 

「ジャガイモの植え付け」

「ふれあい楽舎」へ10時に集合し、受付後畑へ。

畑では、まず何をするか、間違いやすい注意点、植えた後どのように成長するか等を楽しくご説明。

そして植え付けにかかる。

30センチおきに印をつけるなら、カンナさんにお任せだ!

お母さんと一緒に、ビニールに棒を刺して目印をつけてゆくw

 

 

 

「ジャガ選びと処理」

ジャガイモ、メークインやキタアカリを20株分選び出し、それを皆半分に切る。

切り口は、少し乾かす程度すればそのまま植えても大丈夫ですが、

一応草木灰をつけて植える。

切り口を上に向けて植えるのが現代流。

※その理由はまた今度・・・

 

 

 

 

 

「看板を描くのも楽しみ」

ルリちゃんたちはまず看板から取り掛かってみる♪

素敵なクオリティの看板が描けました~☆彡

 

 

 

 

 

「マナちゃん大活躍」

お母さんはカンナちゃんフォロー。

お姉ちゃん(マナちゃん)は、モリモリとジャガイモを一人で植えてゆく。

さすが、経験があると、自信が違います🗻

植え具合も合格でした☆彡

 

 

 

 

「植え付け日は来週土日まで」

本日と、来週の土日が今年のジャガイモ植え付け限定日となります。(10時「まきばの楽舎」集合)

※申し込みなく来場いただいても参加できますが、「突然参加ワク」はあと2組で締め切りとなります。

植えたジャガイモは、6月にみんなで収穫お料理パーティ開催です!

たき火でいろいろお料理しよう!♪

 

 

 

 

 

「そしてシイタケ狩り」

今年初のシイタケ狩り開催!

参加予想は60名ほどと見ていた中・・・

実際にご参加いただいた方は58名。  Σ(´∀`;)!

※シイタケ狩り会場到着時。

 

 

 

「お客様をコキ使った結果」

シイタケ狩り、どんど会場の「まきばの楽舎」でワイワイと開催。

室内に用意しておいたテーブルが、(位置的に)窮屈で使いにくそうだったので・・・

シイタケ会場に向かう際、焼き方説明時に「お父さん手伝ってー!」といいながら

お客様をコキ使って、一緒にテーブルを外へ出す。Σ( ̄□ ̄|||)!

※でも、やっぱ出しといてよかった~

終了後、ズルズル仕舞いました。

 

 

 

「見つけたもん勝ち」

シイタケ狩りは、初めの解説もウケどころ満載。

選び方・採り方・(食育的)ルール・注意点・シイタケとは、などを楽しく解説。

※シイタケが根元でつながっていたら、それは1個50円の範疇!

なんとこれだけは3個つながっていて・・・  はい50円☆彡

 

 

 

 

「たき火で焼きまくる!」

楽舎の前が、瞬間的に大賑わい☆彡

 

※ここ、人が来ない場所なんですよね~。

人が着やすい場所にする工夫が、いくつも必要だ。

 

 

 

「中も賑わっており」

 

 

 

 

 

 

 

「嫌いなはずがおいしく食べられまくったお二人!」

ルリちゃんとパパは・・・シイタケ嫌い。食べられん!というお二人。

特にお父さんは「ダメだ!」という側の人だったのに・・・・

昨日は2人とも、「生まれて初めておいしく食べられました!」。特にお父さん(←しつこい)

食べ物、おいしいかどうかは、本当に味だけではないのですね。

そこ(食卓)までやってきたストーリーも大切な味付けの一つなのだなと、農園体験を通じて私も学びました。

 

 

 

 

「張る」

明日(月曜)。ラマとマーラが到着します。(雨ですが)

柵が1メートルの高さでは飛び出すのを覚えてしまう可能性が高すぎるので、マイカ線を張って、2メートルほどの高さにしてみる。

まぁ、これでなんとか・・・・💦

小屋が狭いが。

 

 

 

 

 

「あ。看板発見」

看板の束が届いておりました。

社長監修。

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ブログ一覧に戻る