今年初の羊の赤ちゃんが誕生!!(立ちあえた方々ラッキーでした~💛)

2020.01.18

「ひそかに設置」

羊の放牧場の一番上。

馬飼野社長が「ハンモック置いたら喜ばれるんじゃない?」と、

ひそかにおためし設置。

良さそうなら、常設でばっちり作っちゃうかなと。

 

 

 

「昨日のHIGHハイジのブランコ」

快調です。

 

※1ヶ月メンテナンスを来週中に行います。

 

 

 

 

 

「ジャージー種は」

ジャージー種は牛ですが、茶色いので「シカみたい」と時々言われます。

ジャージーは黒い眼がより一層大きく見えるので、子牛らしい可愛いさも増し増し。

 

牛も、子供のうちは特に「遊んでほしい」気持ちが強い。

かまってほしくてしかたないw

 

 

 

 

「ん ペロリ」

 

「嗅覚器官自己清掃中」

=「舌で鼻ほじり中」

 

photo by ヤギお姉さん

 

 

 

 

 

 

 

「今年初、来たーッ!」

マツダお姉さんが、先週から「今年、もうすぐ(出産が)来そうなのでトラクターバスで周る際に、止まって毎回見るようにお願いします」と言っていた中で・・・

昨日! 「産みそうな行動をしているお母さん羊がいます」と午前中に連絡が入る。

そして!

「出産が始まりました!」とお昼ごろに続報!

この写真が送られてきまして・・ 母羊の「よつば」ちゃんが、フウフウと息をしながら頑張っていた!

様子を見つつ、場内放送を入れる判断もして、駆けつけたお客様も見守る中で・・・・

いったん出ていた足の先が、また引っ込んでしまった・・・

これが長く続くと母子ともに危険になる事も。

出産は命の有無に直結する重大事項。経験を踏まえて、慎重かつ大胆な判断が必要になる事も多い。

マツダお姉さんに緊張が走る。

よつばちゃんが、ドッと倒れ、いきんでいる・・・・。

マツダお姉さん、「いきみ」に呼吸をあわせて、子羊の前足をつかみ、ゆっくりと母羊にあわせて力をこめる・・・・

そして・・・・無事出産!(子羊のおでこの部分が外に出てきたら、あとはスムーズなことが多い)

その、新しい生命が誕生する素晴らしい瞬間をコバヤシお兄さんが撮ってくれました↓

(あまりこういう動画をどんどん載せるのもどうかという意見もありますが・・・ぜひ、誕生の瞬間を見て欲しかったのです)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「えらいぞ」

子羊・・・大きい!(男の子)

大きさは人間の子供とほぼ同じくらい。

2000㌘なら「ちいさいねェ」だし、4000㌘近いと「で・・・でっかいねぇ(お母さんも大変だ)」というような感じ。

妊娠期間は約5か月。

ヨツバちゃん、すぐにペロペロと良く舐めてあげて、乳の出も良く、良いお母さんぶりを発揮しておりました。(初産ではなかったですしw)

この親子は、もう毎日、羊の家で見られます!!

 

 

「ラッキーすぎる皆様w」

カップルさんや親子さんが、出産の瞬間に立ち会うことができました。

ヤギお母さんが2頭、ヒツジお母さんが10頭いるうちの、第1号が昨日のお昼ごろでした。

【牧場にに見える方へご案内】ここから1ヶ月は、遊びに来ている間に「ただいま出産が・・・」と放送が入ったら、すべてを放り出して羊の家に急ぐべし。

※出産が全て安産ばかりの訳はありません。時には死産だったり、どちらかが命を落とすような場面もあります。子供さんが心に傷を負うような事例だってあるかもしれません。出産とは命がけの出来事ですから。スタッフはみな真剣です。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

※2月1・2日は節分イベント開催!!  豆まき13時から中央広場~♬

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ブログ一覧に戻る