今年最初の出産がありました!(まずはヤギさん♡)

2018.01.24

9A0400CF-006F-4250-8E27-AF6D8448DD99「定休日火曜の朝は」

雪の残る中、高所枝切り作業。

※この風景は朝だけ。夕方には、雪はほとんど残っていませんでした。

 

 

 

 

 

9BA0E87C-046E-4A19-AA8C-DEF9A7782D30

「タヌーキの足跡」

byハタノお姉さん提供

※雪が降るといろんな動物たちのフィールドサインが見られますね。

 

 

 

 

 

C5F23E02-80C1-4EE9-A87D-D458CE386AA6

「私は・・」

朝、高いところで枝を切った後は、背広に着替えて河口湖のホテルへ。

研修の延長的なことでお出かけ。

会場から河口湖を見下ろすと、凍った湖面が吹き寄せられて見事な風景を作り出しておりました。(3時間後には、氷は全て消えていました)

 

 

 

7A992E5E-A97A-4B9E-BCCD-489D3D882C43

「そのころ牧場では」

今年最初の生命の誕生!

母ヤギの「フユミちゃん」が!

※←めっちゃ出産直後の1枚

 

 

 

 

 

 

C5C681DC-3EFD-4DA4-9A16-61C2B29103CD

「真剣に舐める」

お母さんのフユミちゃんは、わが子を真剣にペロペロなめる・・・

その眼には優しさが宿っています。

※羊水などびしょ濡れの子を、フワフワの毛になるまで真剣に舐め続けます。(スタッフもタオルで拭いてあげますけどね)

 

 

 

E4140157-14E3-4FE1-8B25-899CCAB97241

「おっぱいを探す」

2頭生まれ、「おお・・・」と思っていたら・・・・

・・・・・・もう1頭!?・・・・

・・・・3つ子だ!

 

 

 

 

 

 

3E57D527-490E-48FD-B1AF-E490344D92CD

「みんなで見守ったり手伝ったり」

出産(対応)経験の豊富なハタノお姉さんがいれば安心だ。

ハタノお姉さん、この時期は、基本遠くに出かけない。スノボに行くのもガマン。

ヤギ・羊たちのために、いつでも駆けつけるという・・・(´;ω;`)偉すぎる・・

 

 

 

7E61FD6A-D89C-48B5-A690-033266DB8570

「こうやって計ります」

体重は、赤ちゃん用デジタルはかりで計測・記録。

無事に3頭出産が終わりました。

・・・とはいきませんでした。

<出産後の状況>

1頭目茶色の「アラレ君」(体も小さく、乳を吸わず、体が冷えてきた!)

2頭目黒い「フブキ君」(元気)

3頭目茶色の「ミゾレ君」(元気)

ということで、このままでは長男のアラレ君の命が危ないと判断して、今晩だけはハタノお姉さんが自宅に連れ帰り保育。明日、お母さんは面倒を見てくれるのか・・・

または別の方法で飼育することになるのか、完全人工保育がスタートするのか・・・

こんな判断も、経験と知識がないとできません。ただ動物が好きなだけでは務まらないというのは、こんなこともあるからです。

※ちなみに、フユミの子供なので「アラレ君」「フブキ君」「ミゾレ君」(すべてオス)となりました。(私は気に入った)

名前を決めはじめていた際、候補に出ていた「コタツ君」とか「ミカン君」とかに、危なく命名されるところだった・・・いくら「冬つながり」でもねぇ・・・(;^_^A

 

 

17099AE9-FD6C-403F-91FF-2E960729E4CF

「暗くなる寸前に」

夕方。

泥雪の山梨を走行してきてビッチャドロだったので、背広を着たまま社用車を洗い上げて

終了とする。

美しい♪

コメントを残す

ブログ一覧に戻る