今日からやっとサンパチェンス植え付け開始

2019.05.24

「花畑がひどかった」

3日前の超土砂降りで土が流れ植え付け中止。

2日前は土が濡れすぎていて、耕すこともできず。

昨日、やっと耕しを何度も行い、植え付けできる準備が整いました。

※写真↑は昨日の朝、耕し前。

 

 

「ニューマシーン」

故馬飼野会長が(勢いで)購入した、畑の管理機が故障しました。

内部のチェーンが切れ、ケースも摩耗があったと。

16万円で購入した機械でしたが、修理に12万円はかかると・・・

それで、新しい管理機購入となり、それが到着したので早速試運転。

跳ね上げローターも新しい上に、パワーも1段階大きい物なので・・・

なんて楽々に畝が形成される!  時間も早い!

オイル交換など、日々の整備をきちっとして、長持ちさせねば・・!20年は使いたい。(購入日と金額を本体に記入しました)

 

 

「安定の」

安定のシンジ様。

昨日も良く登っておりました。

自分でグイグイ引き上げる!

食べ終わるとグイグイ下げてくる! →「ほれ、次の餌をお入れなさい」と!

 

 

「富士山出たり入ったり」

昨日も場内は幼稚園さんでにぎやか♪

※こちらはチロルちゃん

 

 

 

 

 

 

「こりゃイカン」

お散歩ヤギのヤギちゃんたちが、カツラの木をムッシムッシ食べまくっていた。

こりゃヤバイ。

木は、表面の皮の部分しか生きていない(生命活動をしていない)から、皮をぐるっと一周切り取ると、その樹は枯れてしまいます。

 

 

 

「マイクテスト」

中央広場にマイクを設置♪

マイクテストのために、通りがかったヨシダお兄さんを捕まえて、

娘の可愛さについて語るように要請。

←「寝起きの一瞬の二重がたまらなくカワイイ件」「1回に食べるご飯の量が150㌘を超えてきている件」などを語るヨシダパパ。

 

そしてマイクの問題点が明らかになったり ならなかったりしました。

(〃艸〃)

 

 

 

 

「夕方」

軍用のプロペラ機が、めっちゃ低い高度で2機連なって、牧場の真上を富士宮市街地の方向に飛んで行った・・

なんじゃろか。

 

 

 

 

 

 

「届いた」

消毒用マットのワクが届きました。9枚。

動物の出入り口に3枚づつ置いてみる。

石灰をまいておきます。

 

 

 

 

 

「こんなかんじに」

石灰の消毒の良いところは、「多少の汚れ(有機物)」や「濡れ」があっても、消毒力が失われにくい事。

不特定多数の人が出入りするこの場所での「管理しやすい防疫」の観点から、これを採用。

 

 

 

「あれまぁ、大きくなって♪」

10年前には、「超高い高い」で空中放り投げたら顔が「ヒーッ」ってなって

しばらく私に近づかなくなっていたタクマ君が・・・(NANIWOSITORUNDA)

立派な中学生になって、学校でまかいの牧場に来てくれた♪

※←【「超高い高い」に挑戦しようとしたが、(相手が大きくなりすぎていて)あきらめざるを得ないオジサン】と【タクマ君】の図

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ブログ一覧に戻る