先日のどんどに【鳳凰】が写りこんでいた1枚がお客様から届きました!(出産が続いております💛)

2019.01.24

「定休日の中、昨日生まれた仔」
ヒツジの出産、ヤギの出産が続いております。

20年ほど前、生まれた仔の多くは体が小さくて、人工哺乳が必要な仔が10頭近くいました。毎年。

それは、「血が濃くなっていた」こと原因でした。

タネオス(お父さん羊)を新たに導入したら、途端に体の大きい仔ばかりになり、人工哺乳も必要なくなったのです。

驚きました。 あんなに差があるなんて。

※そういえば昔、日本平動物園さんに行った際、そこのヤギがみんな小さくて、ずっと見ていたら「動物関係の人ですか?」と聞かれて、そこから「ヤギの血縁が濃くなって困っていて、種オスを導入できないか?」と相談されたことがありました。

 

 

「幸せの時間」

見事に出産したヤギのココアちゃん♪

母と子の喜びが伝わってくる1枚をマツダお姉さんが送ってくれました。

 

 

 

 

「先日のどんど焼きで・・・!」

先日のどんど焼きの際、来場してくださっていたお客様が

「写真を撮ったら、煙が鳳凰の様に!」という貴重な1枚を送ってくださいました!

それがこちら!↓

 

ホワリと煙が鳳凰型に!

上を向いて、天に飛び立とうとしている瞬間です。

こりゃぁ縁起がいい☆彡

 

※10年位前に撮った時、どんどの炎が見事な「竜」になっていた写真が撮れたこともあったが・・・

・・・写真どこだっけ?(;^_^A

←探してみたらあった。12年前のブログから探してきました。

この写真、見える方(霊能力のあるかた)が見たら、「竜がいるわね」と言われた。

「カドマツの間に頭で、腕もある」・・・  と・・・

そうかな?ま、そうか。   と思ったっけ。

 

 

 

 

 

「高所掃除伝達」

たっかい天井の電気を交換&掃除する方法を伝達中の1枚。

落ちない様、モノを落とさない様気を付けて・・・・

 

 

 

 

 

「枝を払いまくる」

ヒツジの放牧場前、シダレザクラの枝を払いまくり、スギヒノキ雑木を40本ほど倒しまくり処理しまくり。

営繕さんの力を終結だ!

※このシダレザクラ、20年ほど前にキツツキと私が戦った戦場だった・・。直径8センチほどの穴を幹の真ん中に開けるもんだから、そこに金網(写真一番下に写っている緑のアミ)を巻いたら、その金網につかまりながらすぐ上に穴をあける・・・ を2回ほど繰り返され・・・・キツツキが根負け。そして20年がたち、その太い幹の中身は空洞化し、切らねばならなくなり、切り落としたのが写真一番下の、おじさんが手をのせている太い幹。(切り落とした場所は写真中央左側)

 

 

 

 

 

「新聞社さん来場」

地元の新聞社さんが、羊出産ラッシュの取材に来てくださった♪

※遠くにハタノお姉さんと一緒に記者さんが歩いているのを盗撮・・・(遠すぎ💦)

 

 

 

 

 

 

「夕方」

明るすぎる月と、その光を受けた雲が、映画のワンシーンみたいでした。

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ブログ一覧に戻る