北海道と日本の食卓を守るために募金を開始いたしました。

2018.09.16

「地震の被害」

東北、九州、関西、巨大な自然災害が頻発し、日本が疲弊するほどです。

今回の北海道の地震では、電気のストップや機器の損壊、牛の体調不良などもあり

家族のように育ててきた牛たちから搾った生乳を、そのまま捨てている現状があります。

基本、酪農(乳を搾る仕事)は搾った乳を売り、そのお金でえさ代や人件費、飼育費や次の牛購入費などを賄っているお仕事。

その、搾った乳を捨てている状態がいかにありえない状況なのかを知っていただきたい。

そして、私たちになにかできることはないか・・・

そんな気持ちで、この度、まかいの牧場では募金を開始いたしました。

 

 

「売店さん」

売店さんに渡したら、こんなにしっかり出してくれました。

食の体験工房は予定にはいっていなかったけれど、スタッフのコバヤシお兄さんが「話を聞いて、ぜひ食の体験工房でも協力させてください!」と申し出てくれました。

気持ちが伝わって、すごくうれしかったのです。

 

 

 

「さて、エダマメの収穫体験!」

自分の畑を持つ「まきば農園」の方々、昨日いよいよ収穫日となったのはエダマメ!

採りたては甘さが違う!

まずは収穫だ!!!

 

 

 

「めっちゃお手伝い」

ソウ君やチナちゃんたちはお手伝いを熱心にしてくれて助かりましたw

←水タンクに水をためてくれているところ💛

(⋈◍>◡<◍)。✧♡ありがとう!!

 

 

 

「ホカホカと出来上がる!」

袋いっぱいのエダマメ、4~5分、5%の塩水でゆでて出来上がり!

採り立てを食べると「甘い!」という言葉しか出ないのだけど、

あの「美味さの野性味のある甘さ」は、他人には言葉では伝わらない・・・

旨い!!

 

 

 

「さあ雨の中、開始だ」

昨日はほぼ1日中キリサメ~小雨程度が降りっぱなし。

おかげさまで、参加人数が抑えられ、10家族様ほどで開催。

※リピーターさん率は約7割☆彡

先週もした質問「いままでここで食べたことある人~?」を再び聞いてみた1枚↑♬

 

 

 

「雨ですが」

掘る際には霧雨のような感じに。

この時に土砂降りでなくてよかった・・・

 

 

 

 

「みんな元気です!」

雨に弱音を吐く人は一人もおらず!

袋いっぱいにするのは結構骨が折れるけど、みんな頑張りぬきました!

 

 

 

 

 

「ゆで汁を入れる便利な【巨大ひしゃく】」

ゆで落花生の大切な点は、ゆで汁に入れたまま冷ますこと。

あつあつのゆで汁を移すのに、今回ホームセンターで買った巨大ひしゃくが役に立ちまくりw(去年まではバケツでアチアチいいながらやってた(;^ω^))

 

 

 

「これはすばらしい!」

新しい冷やし方が開発された!

水を流しながら、袋を漬ける!

これは冷めるのがすごく早い!!

これをさらに改善した方法で、本日は望みますヨ。ご期待ください。早く帰れます♬

 

 

 

「今年の秋の味が登場!」

ワタイお姉さん作の、秋だけ登場する季節限定のおいしさ

「かぼちゃプリン」と「かぼちゃのチーズケーキ」がいよいよ登場!

かぼちゃプリン:350円 かぼちゃの味を引き出しながら、上には一緒に食べていただきたい生クリームが乗っています♬

かぼちゃのチーズケーキ:280円 自家製の富士山チーズケーキをベースに、かぼちゃの実がゴロゴロ入っております🎵

今だけの季節の味、楽しんでほしい!という気持ちが詰まっております。

 

 

 

 

「ディスプレイして」

食べて欲しい!季節を味わって欲しい!という気持ちが伝わってきましたw

 

 

 

※本日、落花生堀りを開催いたします。が、大混雑が予想され、無制限で受付すると、収穫時に「あの・・もう畑にないんですけどこを掘ったらいいですか?」という状況に、確実になる為、1家族1袋制限にて開催となります。※2か所の畑を渡り歩く可能性もあります。

13:30乳しぼり会場にて受付予定!

※あまりにお客様が多すぎる場合、参加組数制限も加わる場合もございます・・・・すみません・・・

 

「昨日のキッズファーム」

ツナグ君やマキちゃん、クッキーも作り、収穫も楽しみ・・・

雨でしたが、牧場を満喫できたようです!

ありがとうございます!

 

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

ブログ一覧に戻る