廃棄物の処理方法を適切に進める。

2018.09.27

「談合坂サービスエリア」

ハタノお姉さんが昨日今日と、ワクワクモーモースクールに手伝いスタッフとしていっております。その途中で、談合坂SAの馬飼野牧場コーナーを撮影。

※「ワクワクモーモースクール」:中央酪農会議さんが中心となって、小学校への牛を連れた出前授業。今回は多摩市の小学校で開催しているのが本日、木曜日。

 

 

 

「製氷機」

コップに入れる角形の氷をたくさん作る機械。

ストックする、下の中の箱部分がちょっと割れただけなのに、そこが直せないから(by専門業者)という理由で廃棄するしかない悲しい状況・・・

で、いざ廃棄しようとしたら、いつもの電気屋さんでは廃棄処理を受けることが(法律によって)できないとの返答。

困って、廃棄処理の専門業者を探し回ってやっと担当の方を呼べました。

①電気屋さんで断られる→②市役所に相談→③県の廃棄処理課に回される→④廃棄処理の協会を紹介される→⑤エコネコルさんを紹介される

※いつも鉄の回収でお世話になっている会社さんでした・・・・1周回って戻ってきた感じ。

 

「で、色々見てもらう」

窓の板ガラスは、リサイクルの透明瓶に一緒に入れてはいけない!

ビンのリサイクルが不可能になってしまいます。

他にもエアコン・テレビ・ファンヒーター・電灯等、企業として、適切な処理方法を聞く。

基本は、分別して、資源にできる状態にできれば、お金を払うどころか売れたりもします。

家庭と一緒で、手をかけることがエコの基本ですね。

 

 

「給湯器の異常」

30秒ほど使うとお湯が止まる。

給湯器の異常がどうしても直せず、業者さんに依頼。

結局修理不可能だとわかり、交換して新規設置の交渉に入る。

 

 

 

 

「最近出てきた」

倉庫の片付け時に出てきた給湯器。

これを乳しぼり会場にと思ったが・・・

屋外用でハイパワー過ぎ。もったいない状況・・・。

さて、どうするか。現場が困っているから対応を急がねば。

 

 

 

 

「改善してみる」

通りがかりで看板改善。

レストランの看板に、ソフトのミニのぼりを取り付けやすくし(写真左上)、

「重くて出し入れが大変」ということで、タイヤを下に2つつけてみる(写真左下)。

よろこばれた🎵

 

 

 

 

「倉庫で宝箱発見!」

倉庫で、第2の宝箱を発見しました。(カラでしたけど)

これは何かに使わねば。

※宝探し系の催しとかでね!

 

 

 

 

 

「マキ・カラ」

まかいの牧場のマキ、TVアニメでも紹介されて、とうとう今ある分が完売。

ホームセンター(1束800円ほど)の、30%増しの大きい一束で300円。

6割引き以上の、日本1(?)安すぎる価格?も後押しして、乾燥した分が無くなってしまいました💦

無いものはない。

でも・・・・「ログキャンドル(スウェーデントーチ)」の販売を1週間以内に始めます。

使い方説明書と着火剤も付けて、おしゃれでカッコイイ、ログキャンドルを販売開始~。(まだいろいろ準備してない(;^_^A)

モノはありますが。

 

 

「夜、こんなご案内も貼っといた」

アニメ「ゆるキャン△」で「じゅかいの牧場」という名前でここがそのまま出てました♪

※昨日スタッフが「この間は、重厚なバイクのお兄さんが【ゆるキャン△のスッテカー】を貼っていて、ギャップ萌えでした♬」と言ってた。

 

 

 

 

 

 

「鳴き方でわかる」

自然の中の生き物の会話が分かると、もっと楽しくなりますよね。

好きになるには、まず「知る事」も大切かもしれません。

 

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

ブログ一覧に戻る