本日定休日・・(今後の「水木定休日」はあと2回)

2019.02.28

※今日の写真は、他のひとの力に頼る!(力説)(; ・`д・´)=!

「ヨダレ・ダラダラ」 byヤギお姉さん

アカリちゃん、おいしそうな草を見せたら

気持ちが伝わってくる顔(口回り)に・・・w

 

 

 

 

 

 

 

「ウサギ・ダラダラ」 byハタノお姉さん

ウサギが、地面におなかをつけて伸びているのは

ユッタリしている証拠。

日曜日に、大勢の方がふれあいをしている時間帯でも、ウサギエリア(ウサギのみ入れる区域)でこれが見られたら、気持ちがノビノビしている証拠。

心も体も伸び伸び💛

 

 

「美しい富士山」 byハタノお姉さん(一眼レフ)

カメラも趣味の一つであるハタノお姉さん。

(他にもカメラ好きなまかいの牧場のスタッフがいますのよ)

※前の週末、美しい富士山を撮って提供してくれました。

 

 

 

 

 

 

「その、アップ」

真ん中のえぐれているのが「大沢崩れ」。

この崩落(どんどん崩れる)を防ごうと、昔、様々な施策(国策だったり、個人の活動だったり)をしましたが、止めることはできない。

そりゃぁそうです、富士山は活火山なうえに、この部分の地層に問題があるから。

大沢崩れの辺りは、固い板状の岩盤と、崩れやすい地層がサンドイッチ状に何層にも交互になっており、それがむき出しになっている。

「崩れやすい層」がガラガラ崩れ、支えを失った「突き出たようになった硬い岩盤」が次に崩れる。

この繰り返しなうえに、植物が生える土が存在しない。

崩れる一方なので、下にたまった土砂が下流域を襲わないように、下にたまった岩砂を取り除く「砂防事業」という仕事はなくならないといわれております。(噴火まで)

前回の富士山噴火は1707年、宝永時代の噴火。(312年前)

これまで20回以上の噴火の間隔は50年だったり200年だったり。

富士山自身にしてみたら、今、300年以上噴火していない事が珍しい事、ぐらいの感覚です。&間隔です。

絶対噴火しますが、それが「いつ」なのかがわらないのが問題なんですけどね・・・

 

 

 

「発見」

イデお兄さんが、使われていない、忘れられたスピーカー発見。

めっちゃ見えるところにあるのに、私も25年間一切目に入らず。

人の感覚なんてあてにならないもの。

(自分の無能を他人まで拡大解釈するのもどうかと思いますが)

そしてコレの活用を模索中・・・

 

 

 

 

 

「昨日羊の赤ちゃん誕生!」

昨日の水曜日、羊の出産がありました!

頭の白い毛がカワイイ!

これで産む予定のお母さんはあと1頭!!

※「出産を生で見たい!」と期待していた方から、「また定休日・・・」と声が聞こえてきそう(;^ω^)

アイカちゃん・・・(;^_^A

 

 

 

 

 

「っと思いきや」

先ほど。

本日(木曜)の朝、ミツイお兄さんから最後のおかあさん(ショウコちゃん)が赤ちゃんを産んだと連絡が入る!

種類は「マンクス・ロフタン」。珍しい品種の羊です。

これが、今年最後の出産予定お母さんでした!

ここからは、仔羊・仔山羊たちのお世話が忙しい!

※羊の家でいつでもご覧いただけます。

 

 

 

「昨日見かけた」

ほほう。

細い枝の断面をうまく使った什器発見・・・・

「集合体恐怖症」が強い人には若干ムリかもしれないが・・・

 

 

 

「この距離感ならいいよなぁ」

スギの樹の断面だから、芯材が黒い。

それも「良さ・味」ですよね。

 

※集合体恐怖症の方には、「ハスの実」なんて絶対に嫌がられます。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ブログ一覧に戻る