畑から巨大な物出現

2019.06.07

「昨日の場内」

幼稚園さんの遠足と、中学校さんの修学旅行で

場内は賑わっておりました。

 

 

 

 

 

 

「皆様のトウモロコシ畑は先に仕上げました」

雑草処理・マルチはがし・追肥・土寄せ。

皆様の畑の、未作業だったところなどは、昨日すべて仕上げました。

そして残りの3分の2に取り掛かる。

 

 

 

「巨大」

管理機がガガガと何かに当たり、周りの地面が大きく揺れた。

これは・・・デカい!

鋤(スキ)を持ってきて、道具を壊さないように注意しながら掘り出してみる。

デケェ。

とても持ち上がらない。

全力でも、起こすのが精いっぱい・・。

起こして倒しての繰り返しで、何とか畑から出す。フー(;´∀`)=3

 

 

「マルチをはがしまくる」

持ちあげてはがす。2000株分で、

全力でやって、50分でこの状態。

このビニールの回収、歩き回って回収だと20~30分かかるが、

この方法なら10分で終わる!

 

 

 

「このポーズで、たぐり寄せまくる」(シリすみません)

畑のハジに立ち、かがんで、腕の大きな動きでどんどんたぐり寄せる。

畑を歩き回る必要はない。

 

 

 

 

 

「2列同時回収」

1列づつやらず、2~3列を同時に回収。

又の間に、集まったグシャグシャの「ビニールの山」ができる。

 

 

 

 

 

 

「はじっこ2メートルぐらいで」

回収の最後の2メートルぐらいを広げ、そこにビニールの山を乗せて

コロコロ転がせば、持ちやすく、処理しやすい「葉巻状」になります。

 

 

 

 

 

「こんな」

ハマキムシになったよう。

これなら、片付ける大袋に入れるのも、1つ2秒。

山がグシャグシャ広がっていると、パッパといかない。

 

 

 

 

 

「ほ」

ほぅ。

「ほ」が出始めた株もちょびっとありました。

トウモロコシ。

この部分が雄花です。アワノメイガの幼虫(敵)は、

まずここに良く入り込みます。

 

 

 

 

 

「先生来場!」

地元富士宮市の富岳館高校の先生たちが来場!

目的は、卒業生4人が頑張っているかどうかを見に来る

表敬訪問的な。

ミルクカフェでアリガお姉さんに会う!

 

 

 

「ヤギお姉さん」

島田市出身のヤギお姉さん・・・偶然、タジマ先生(写真左)は

恩師であったと判明(;’∀’)

頑張っている様子を見せられて、双方嬉しそう♪

 

 

 

 

 

「地元出身の4名」

今年は7名が入社。

その内4名が富岳館高校出身!

その4名は、左から「イマイ」さん、「カザオカ」さん、「アリガ」さん、「コウジン」君。 +そして社長。

馬飼野社長からも「これからもよろしくお願いします!」と、富岳館高校さんから後輩たちを続けて採用したい意向を強く伝えました。

 

 

 

「紫キャベツって!Σ(・□・;)」

煮るだけで青い水が採れるのね!

ここにあるものをポタっと入れると・・・

色がみるみる変わる!

その様子がこちら

 

 

 

「色がこんな風に変わる!」

9536AF47-AACA-405C-816B-17C77F3B2C7E

Σ(・□・;)!色が!

次のキッズクッキングの内容、試作中のタカダお姉さん。

楽しい体験になりそうだ♪

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ブログ一覧に戻る