自主的除角=ヒトリデツノモゲ

2018.12.12

「大掃除」

ものづくり工房の大掃除の仕上げ、ワックスがけ!

半分終わってピッカピカ。

 

 

 

 

 

 

「大掃除」

コバヤシお兄さんが、側溝を掃除。

埋まった溝の掘り出し、頑張っておりました。

 

 

 

 

 

 

「解体工事開始」

ふれあい施設の解体が始まりました。

想像以上にすごい音・・・

乗馬開催不可能でした。

来週の定休日ぐらいまでは解体工事が続きそうです。

 

 

 

「1日で」

廃棄物も細かく分別。

ウサギとのふれあい施設はほぼなくなり、

プロのお仕事の速さと美しさを目の当たりに。

 

 

 

 

 

「簡易でモルモットのふれあいコーナーを・・」

モルモットも解体音にビビり気味でしたが。

 

 

 

 

 

 

「ナッツ君」

角の付け根から血が・・・

もう取りたいぐらい。

 

 

 

 

 

 

「何度も脱出」

ナッツ君、何度も脱柵。

いったいどこから・・・?

っと思ったら、胸ぐらいの高さを飛び超えているとわかり・・・

 

 

 

 

 

「とりあえず捕獲」

ナッツ&ヨシダお兄さんのからみ。の図。

なにがなんだかわからん。

 

 

 

 

「また出て・・・」

ナッツ君、またも飛び越え・・・

左の薮内におります。

この時、本人も困っております。

 

 

 

「困りっぷり」

ナッツ困り。

まさかこれで・・・

 

 

 

 

 

 

「ツノが折れとれるとは」

やろうと思った除角(じょかく)を、まさかセルフでするとは。

この後みんなで、出血場所を処置しました。

 

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ブログ一覧に戻る