花を植える日(前半)

2018.05.23

5642C715-AA95-480D-98F4-5133E2666C4D

「馬飼野牧場創始者が植えた花が咲く」今年もシャクヤクが咲く。

本年亡くなった、馬飼野会長をしのぶ。

 

 

 

 

 

 

002006C0-07B0-4C64-ADD8-3B4F8A6EB8CD

「花が到着」

サンパチェンスが6000株、届く。

日本国内で最大規模の導入株数。

見所を、スタッフの手で作り出す、花植え作業が始まる!

 

 

 

 

9EBB635B-177A-42A3-B7A9-D71F030F9D5B

「新しい試みも試しつつ」

花の間に入りやすいように植える。

写真を撮るポイントをしっかり作ってみます。

 

 

 

 

 

D84A085B-3FAD-41EB-B079-7446C3C4E36A

「12名のスタッフなどの手を借りながら」

一口に6000株といっても、ものすごい作業量。

自分たちの手で作り出すことにも意義があります。

10月後半までずっと「お客様にここへきて感動してほしい!」という場所が

今、生まれます☆彡

 

 

 

1ABF793C-41D5-49A0-9254-2307330A354E

「昨日は装蹄」

蹄鉄を打ち換える「装蹄(そうてい)」。

サイトウお姉さんの頑張りに、普段あまり褒めることの無いホサカ装蹄師さんが絶賛。

ものすごく頑張っております!

 

 

 

 

764F189C-F8F0-4ACF-A689-2CA0F64B816E

「お、やってるやってる」

ダメですね~

カラスが仕事を増やしておりました。

中に潜り込んで、引きずり出すんですから。

 

 

 

 

4FE67B08-45F2-49AA-9C68-1D38116B28DA

「おお・・・」

遠くに、ヒョコヒョコと動きのノロい、猫ではなさそうな動物を見かけた。

走っていて、見ると、病気で毛が95%抜け、眼もほぼ見えないほどのタヌキ・・・

ソソソと側溝の中に潜っていきましたが、余命数日かというほどの弱り様・・

なんだか近年、この状態のタヌキを時々見かけるのですが、タヌキ界になにか起こっているのか?

 

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

ブログ一覧に戻る