ハウアッ!((((; ‘ д ‘ ))))!! 白いイモムシの山!

2018.10.10

「ウッドチップを移動」

旧バードケージを、ウサギのふれあいの施設に生まれ変わらせる予定。

いったん敷いたウッドチップをどかす。

ザクザクすると・・・・ゴロゴロゴロゴロゴロ・・・・

っとものすごい勢いで大量に現れる白いイモムシ。

(画像注意)

 

 

「ハウアッ:;(∩´Д`∩);:」

か・・・カブトムシの幼虫の山!

野生のカブトムシが勝手に飛んできて卵を産んで

メッチャ増殖。

※ウッドチップが「屋根下」で「ちょっと雨がかかる」状態の方がカブトムシは好きらしい。あまざらしのウッドチップの山の方は、発生にすごくムラがありましたから。

 

 

 

「放り出す際にもゴロゴロ・・・」

重機でこぼす際にも、ゴロゴロ出てくる幼虫たち。

すまないが、1匹づつ救出していると仕事が進まなかったので・・・

無視して進める  (; ・`д・´)スマン・・・

 

 

 

 

 

「通りがかりに【ホレもってけ】とw」

さっきシイタケ狩りをしてくださった方が通り、たまたま袋を持っていたのでウッドチップごと袋でドーンとカブトムシプレゼントしてみるw

 

 

 

 

 

 

「お尻からお仕事が飛び出す!」 (´∀`)

お散歩ヤギで、コロコロ出てくる。

すかさずウイカちゃんカンタ君はチリトリとホウキで襲い掛かる!

素早い!

すごいやる気だ!

もう、「掃除したくて仕方ない」のが伝わってきたw

よし、15年ちょっとしたら、ここでお仕事一緒にしよう💛

 

 

 

「シイタケ狩り開催じゃぁ!」

シイタケ狩り今日(水曜)も開催します!(11:30と13:30の乳しぼり会場受付)

この生えっぷりはここ数年でMax!

※でも今出ているものは、今週末までには大きくなりすぎちゃうから、今週末に開催できるかどうかはまだ未定・・・ (新たに出続けるかは気候・天候次第・・)

 

 

 

 

「シイタケダッシュ!!」

シイタケ狩りは、受付時に袋をお渡ししたら・・

①焚火の場所で焼き方などを伝授

②シイタケをもぎ取りまくる(→それからお会計)

③自分で焼いて食べる

という流れ。

収穫終了時のお会計が終わった人から、各自たき火に向かいます。

すべて一人で行うので、収穫の最後の方が終わった瞬間、たき火に向かって「シイタケダッシュ」!

この流れにしているのは全て、待ち時間を極限まで減らすため。

※この程度で息切れなんかしない。

 

 

「昨日のお母さんのセリフ」

【小さい子が、どの子もこんなにシイタケそのままにかぶりつくなんてねぇ~】

っと感心した言葉が出ておりましたが、「え!?なんて食べられているの?」とか

「えっ💦まだまだ食べるの!?」という驚きの喜びの声が毎回よく聞かれます。

食べ物が「おいしい」というのは、味だけではないのです。

そこまでの「ストーリー」も味付けの大切な要素なのですから。

 

 

 

「すぐたべ!」

もうかぶりつきまくり(左)(´∀`)w

自分で採って、たき火で焼いて、お醤油かけて「いただきます!」

今日も2回開催!

※明日(木曜日)は開催いたしません。

 

 

 

「お父さんのぶん無いじゃん(笑)」

お父さんが「俺、全然食べられないじゃんか」と、

息子さんに対してクレームが発生しておりましたが、

その表情は←この通り・・・・(〃艸〃)

< ゼンブボクガタベルヨ。

 

 

 

 

 

「ここで撮るなら」

下から、空を入れつつドドーンと撮るのがおすすめです💛

 

 

 

 

 

 

「夜」

電気屋さんが、ふれあい学習館方面への電線を引いてくれました。

電気屋さんも、台風後はものすごく忙しくなってしまって、なかなか来られなかったのです。

電力復活!!ありがとうございます💛

 

 

 

 

 

「子牛も暖かく」

昨日は夜寒そうだったので、ヒーターも入れておきました。

ε-(´∀`*)ホッ

 

 

 

 

 

 

 

「ひょっこりはん」

 

 

・・・壊したね。

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

ブログ一覧に戻る