これでカラス被害終了!?

2018.06.14

「勉強中!」

サイトウお姉さん、イワタお兄さんが

ミツイお兄さんのバス運行に乗っていた。

トラクターガイドツアー、運転手によって案内が色々。

良い意味で色々ならよいが、目指すところは「高いレベルで色々あること」。

レベルの差がちぐはぐでは良いわけがない。

学ぶ機会・仕組みを作らないと実現は無理だな。

 

 

 

「ゴミ箱カラス被害、終了のお知らせ」

またも。

カバーを忘れると必ずやられる。

そこで。工夫しました。

条件は、①(あるていどの)見栄え②低い経費③継続性(頑丈さ・日々忘れたりしないように等)④作成時間が短時間で済む

 

 

 

「で、こうしてみました」

カラス、人がいないと、大胆に完全に体をゴミ箱の中に入れたりもする。

白いガムテープと厚手の段ボール、ペンでちゃちゃっと作ってみる。

※これで調子よければ、もうちょいちゃんとした板状のものでやるかな。

カラスなんぞにまけてたまるか。

という気持ちで臨む。

 

 

 

「ヒマワリの苗を植えまくる1日」

ひまわりの苗約5000本を、多くのスタッフに声をかけ、朝7時から作業開始。

のべ25名のスタッフ(パートさん含む)の手で、夕方16:30に完全終了。

※写真右奥では羊の群れがあっちこっち行って困っているお兄さんたちの姿が・・・

 

 

 

「完了」

山の上の畑で育てているひまわりの苗。

あと10日早く植えたほうが良かった感じがしたが、まぁ、何とか・・・

なれ・・・よ・・・。

植えた苗は皆、頭を垂れて、「逆Uの字」になっている。

がん・・・ばれよ・・・(; ・`д・´)💓

 

 

 

 

 

「仕舞う」

ひまわりの苗を運ぶのに、稲の育苗トレーを何十枚も使いました。

土を払い、5種類の種類ごとに分け、きっちり縛って仕舞います。

※トマトを育てているビニールハウス内に仕舞う。

 

 

Comments

  • とよ竹まゆみ より:

    昨日 念願の梅ジュース作りに行きました
    GWにトラクターバスから見た梅の木がどうなってるかなぁーと、ほぼ毎日ブログを読んで確認してるジュース作り情報を頼りに、いざ出発
    結構な距離を歩いた後に、鈴なりの梅を見てワーッ❤と思ったのと同時に、沢山の虫を見てヒィーとなり(汗)、奥の方も見てみようとかがみながら進んで、蜘蛛の巣に遭遇してまたヒィーとなり(汗)…私に梅狩りは向かないかな…と思いました。
    そんななか、夫が勇敢に木に登り上の方から大きな梅をとっていたのにはビックリ❗普段ゲームばかりやってる夫もたまには役に立つ☺
    2歳の娘も袋を持ってかまえててくれたり、梅を洗ったり拭いたり、瓶に入れたり氷砂糖を食べたり…ぐずることなく楽しんでくれたので親子共々happyでした

    梅酒は作ったことがあるので、とったあとの作業は私にも抵抗なくできました。
    また、なんといっても梅狩りを案内してくれたお母さんとの時間がとっても楽しくて有意義な時間になりました。
    帰り道、夫と「まったく、まかいはいい人が多くて楽しいね」と話しながら帰宅しましたよ。

    あっ、そうそう コーヒーソフトクリームも食べてきましたコーヒー大好きな私にはとっても美味しく感じました。平日限定❗の文字に「えっ、そうだっけ?」と思いつつ、水曜日に行って良かったーと思いました⤴

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

ブログ一覧に戻る