羊撮影(助かりました)(;’∀’)

2018.06.15

「ブルーベリー」

実がたわわになっているブルーベリー。

食べ放題収穫体験は、今月末には始められるかな。

旬のものを旬の時期にいただく。

収穫体験には季節が詰まっております。

明日からジャガイモ掘り収穫体験毎日開催!(明日あさっては15:30から、月曜日からは11:30開催!)

 

 

「おっとっと」

来週、北海道の士別市にある「羊と雲の丘」さんに行きます。

その準備として、「フォトブック」を作るべく、あちらから来た羊(サフォーク4頭)の写真を撮る。

オス2頭、力強い。

 

 

 

 

「お助け」

マー君のパパとママがめっちゃ手伝ってくださいまして!

(;’∀’)アリガトウゴザイマス!

羊の家から芝生の所へ移動移動。

 

 

「あの広いところで撮りましょう」

・・・よく見ると・・・(よく見なくても)

羊のヒモを持っているのはお父さん・・・

私はシリを触っているだけ・・・

 

「こんな風に」

撮影時に大切なのは、「目線を合わせること」。

※特に子供さんを撮る際に、大人が立ったまま「見下ろすように撮る」なんて全然ダメ。

この時は、「近づきすぎるとビビるけど、近づきたい」という事で、低い姿勢でジリジリ近づく・・・

 

「で、この程度」

首のロープが見えないようにしつつ、

仲がよさげに撮りたかった。

本当は広い放牧場で、ハッとこちらを向いているシーンが良かったが、それは無理でした。(しっかり時間かければまぁ・・・)

※普段放牧場に出していない羊を外に出すと、寄生虫の問題も出てきますしね・・・。

 

 

「散髪スノー君」

スノーチャペル君の前髪をパツンと切ったそうな。

スノーの顔がいいよ♪

表情が。

 

 

 

 

「テコで抜く!」

地面に50センチほど埋まって、がっしりしたクイ。

これを抜くには、普通は掘り返さないといけませんが、

重機も使わず、掘り返しもしないですっぽり抜く方法がこちら。

丈夫な木材または大きめのバールを使えば簡単に抜けます。

 

 

「このようにクイッと」

テコです。

ちょっと持ち上がったら、支点にブロックなどを挟み、高さを上げて、もう一度。

これで打ち込んだクイも持ち上がります。

 

クイッっと。

(/ω\)・・・・

 

 

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

ブログ一覧に戻る