キュウリもぎたべ体験から日本の未来をちょっと考える。

2018.08.18

「日本の農業問題」

日本の農業はTPPがなくてもマズイ状況。

【1】低所得:苦労のわりに収入が少ない

【2】高齢化:①新規参入のハードルが高い ②継ぐ人が減る一方

【3】食料自給率は減る一方

自給率が下がると、(輸出国に)問題が起きた際、即モノが無くなり高騰。それによりリストラや会社倒産で失業者が増える。

牧場のきゅうりもぎたべ体験は1本100円。「高い!」と思うかもうしれません。でも4か月以上一生懸命育てて、2か月ほど毎日収穫体験を開催し、1000本売っても10万円。しかし、本業の農家さんでは、育て・収穫し・選別し・きれいにして袋詰めまでしてお店に託して、1本20~30円。1000本売っても2~3万円。 → 農家が減るはずです。

食材は、値段だけで買わず「産地」や「内容表示」をみて、安心感も併せて購入すると、未来が少しマシなほうに近づきます。

※私も収穫体験を担当している身としては、そんな食材から見える日本の未来もお伝えしたいと考える次第です。

 

 

「ブルーべりー甘い」

ブルーベリーは木で熟します。

甘すぎてアリが来ます。アリがw

美味いかね?

 

 

 

 

「ゲリラ豪雨」

ゲリラ豪雨をとらえた写真。

ものすごいですね・・・

雨のカーテンと呼ばれるそうです。

 

 

 

「山のアスレチック」

大人(150センチ以上)専用の厳しいアスレチック!

命綱をつけて進む、空中回廊です♪

「森の隠れ家エリア」にありますw

 

 

 

 

「カメラ台」

日中もなかなかにぎわっておりました。

使って頂けてうれしい限りです♪

 

 

 

 

「ハートをバックに」

新婚さんの1枚。(シオリさん)

昨日もありがとうございます!!

※次↓の情報もご提供いただきましてw

 

 

「雑誌に掲載されていたと♪」

「静岡ウェディング」という雑誌さんに掲載されていた情報が入りましたw

大人っぽい牧場を目指す中で、うれしい情報です💛

 

 

「昨日は」

この夏、←この山に登る為の練習として昨日は、

タヌキ湖横の「長者ヶ岳」に娘2人と登る。

山頂まで2時間。

昼までにちょうど下山。

 

 

「牧場で」

親戚一同と、混雑した牧場に乗り込む。

羊さんのかき氷を食べる♬その際、

5年生の姉が「あー、崩すのかわいそう!」と言いながらグサグサしている時に

それを見た1年生の妹が「ざーんーこーくーな、てーんしのてぇーぜー、しょーおーねーんよ しーんわになーれー・・・」とエヴァを歌い始めた。

やめたげて。

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

ブログ一覧に戻る