最後のシイタケ狩りができましたw(一回だけ)

2018.10.15

「ラストシイタケ」

今回のシイタケ狩りは5日間開催できました!

気温がわりと低く、湿度もさほどなかったので長くできましたし、土曜の夜からしっかり雨が降ったので、日曜日にラストをもう1回追加でできました!

※今後しばらく開催はありません・・・。(これで今年は終わりの可能性もありますし、来月できるかもしれませんが)

「生えたらやる!」

 

 

 

「やキまくり!」

シイタケを育てた木は100%馬飼野牧場産。

燃やすまきも100%馬飼野牧場産。

ココ産だから、そもそもフードマイレージゼロw

【フードマイレージ】:輸入食料に関わる環境負荷を数値化するため、1994年に英国で提唱された食料の生産地から消費地までの距離に着目した「フード・マイルズ(Food Miles)」の考え方を基に、農林水産政策研究所が算出した数値。食料品目別に相手国別輸入量と、食料の輸出国の輸出港から日本の輸入港までの海上輸送距離を掛け合わせ算出し累積したもので、航空会社のマイレージ・プランになぞらえて命名された。2001年の日本のフード・マイレージは9000億トン・キロメートル(t・km)で、国内全貨物輸送量の1.6倍に相当。諸外国と比較しても韓国・米国の約3倍、英国・ドイツの約5倍、フランスの約9倍である。

→まあ、簡単に言えば、遠くの食べ物を運んでくると、環境負荷(CO2換算)が大きくなるという事がわかる数値です。

 

 

 

「家族で食べる!」

焼きたてホカホカ!

奥にお化けカボチャをチョイといれて秋を加えた構図で・・・

ひとり、けげんな顔をしている様に見えますが・・・

 

 

 

「生まれて初めてw」

家では全然・絶対に食べない!というダイスケ君、

シイタケを自分からガブリ・ムシャムシャ🎵

次々に要求するほどw

育てた者としては、こんなうれしいことはありません💛

ありがとうございます。

 

 

 

「サツマイモ堀り」

いつも遊びに来てくださっている方も多い中で、少人数でワイワイ堀りに行く♪

今度の土曜日(20日)からは、毎日開催となります!(13:30)

そして!今度の週末からは、すぐにお料理して食べるプログラムも始まるのだ!※先着10組限定予定。

そのお料理とは・・・・(ふかすだけなんかじゃない!!!)おいしい!楽しい!!

「まず、サササと細くする!」

行きも帰りも細くできる優れもののスライサー的な道具で千切り的な状態にする!

★これ、やめ。危ないや。大き目のピーラーでチップスをたくさん作る内容といたします。

 

 

 

 

 

「揚げる!」

たき火の油でワジャッと揚げる!!

1~2分もかからないぐらいで揚げまくる!

そして、味が色々ある各種味付け塩で3~4種の味わいを楽しむ!!

体験料金は300円を予定しております。(受付時の先着順です・週末祝日のみ・20日から)

 

 

 

「ポリッと食べる!」

いままで、「イモは堀りたてよりも置いた方がおいしくなります」と言っているのに、「ふかして食べる」メニューもやってましたが、あまりやる気がなかった。(なのになぜやる・・・)

でも!

これなら!楽しい&おいしい!

あんまり大人数はできないのが(まだ)解決できていませんが、受付順に番号を書いた札をお渡しし、その順にお料理してゆくのが基本の形を考えております。

「もう揚げるばっかり」に準備ができた方からお料理。同時に揚げる段階になったら、番号の若い方から順に。と、いたします。

 

 

 

「昨日は大失敗」

たき火の油がゴーッとなって、濡れた新聞紙をかぶせて対応。

ふひー。

また経験を積んでしまった・・・

 

 

 

 

「双子の卵だ!」

双子の卵は珍しい!

実は、採卵する養鶏場では双子の卵はよくある事。

でも、それは別に流通させて、普通のお店にはいかない流れなのです。

そんな中で、見た目は普通の卵なのに双子の玉子が。これは珍しい。

※基本、双子の卵は形が少し違うことが多い。「卵型」よりも「少し長丸」な感じなのです。

 

 

 

「それでプリンが完成です!」

そんな珍しい卵を使って作ったプリン!

味は普通においしいですよね!

 

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

ブログ一覧に戻る