大工さんと話し合う。

2018.11.01

「昨日のサツマイモ堀り!」

芋ほりは3キロ前後の芋を持ち帰れて500円。

毎日13:30に乳しぼり会場で受付して開催中ですが・・・

今度の土曜日からは11:30と13:30で、「大根抜き&サツマイモ堀り」のW収穫となりながら、1日2回開催です!(土日2回、平日1回開催)

※芋ほりは、エサ(イモのツル)だけもらって帰る、無料参加型でもOKです。それもあって、確実に「やっておいたほうが良い体験」でしょう(笑)

 

 

 

「早い&素敵」

ものづくり工房にいるスズキさんが!

先日の「子育てママ目線パトロール」時に、

「これからの時期、木の椅子が冷たいかも」という意見に、すぐさま

ウール100%の完全手作りクッションを作成にかかり、もうすぐ完成という素早さ!

すごい!早い!(心も)あったかい!

 

 

 

 

「大工さんと」

牧場近くの大工さん(馬飼野社長と同級生)と、ツリーハウスについて話し合う。

現在のものはもう11年たとうとしており、そろそろ「利用禁止(ディスプレイ化)」して、新しいものを作るかと・・・いう相談。

馬飼野社長が提案した場所を見て、大工さんは「この2本の木を使う!?なんてすばらしい場所と高さと樹形と木の距離感だ!」と絶賛。

さて、作ることになるかどうかの最終判断が社長にゆだねられております。

 

 

 

「ブーランコ」

ものづくり工房前のハ〇ジのぶらんこ。

富士山の上までブンブンするのは、ちょっと大変。

やっぱ、あそこに建てないとね。

山の上の花畑の上。

 

 

 

「診てもらう」

小学生専用のアスレチック「コロボックルの砦」。

材の痛みが何か所かあり、材交換の見積もりを依頼する。

企業ですし、なんでも見積もりから話は始めなきゃねぇ。

 

 

 

 

「さすが」

営繕のオジサマたち用のホワイトボードを社長が即座に購入し、ウエダおじさんがあっという間にしっかりした脚を作る。

素早い・きれい・頑丈・使いやすい(+素材は可能な範囲でリサイクル)。

いろいろと流石です。

「ウエダさん問題」があるのもうなずける。

※ウエダさん問題:「ウエダさんは代わりがいない」という問題。

そんな人になりたいものですが、なかなかねぇ・・・(;´・ω・)=3

 

 

「あら」

売店のソフトクリームを売っているミルクハウスさんに、いつもお世話になっている動物の学校「大阪エコ」さんのメモが。

※ここの、牛乳にソフトクリームを入れた「ミルクでミルク」とってもおいしい!

 

 

 

 

 

「高い木で折れたところを」

高所の枝破損個所を3か所、昨日の夕方切る。

高かった・・・。

 

 

 

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

ブログ一覧に戻る