北海道胆振東部地震(いぶりとうぶじしん)支援募金の結果報告

2018.11.06

「月曜日の朝は」

社長と場内を行く。

ATVに乗ってグイグイ行く。

どこだって行く。

 

 

 

 

「運用は今年中に開始」

土日の早い時間(8時半ぐらい)に、場内を走ってみる体験を試験的に開催する運びになりそうです。

その際は、最大定員5名(1~2名でもOK)、運転できるのは(基本は)中学生以上、といった受け入れ案件で、

info@makaino.comに、お名前・年齢・ご住所をお送りいただいて申し込み完了となりそう。

メールの先着順で1日1~2家族(グループ)さんにて締め切りになると思われます。

もちろん、試験的運用のうちは、参加料は無料です。※入場料金だけは必要になります。

何日に行うか決まりましたら、こちらですぐお知らせいたします。

 

 

 

「お」

やぎのさんぽ。

 

って、おいおい。

※この後、破損個所をふさぎました。

 

 

 

「洗い・乾かす」

日曜日のサツマイモチップスづくり時に、お皿や調理道具を洗う暇がなかったので月曜日に洗う。

手でグリグリ洗ってから、食洗器をお借りする。

助かる~。

 

 

 

 

 

「福祉施設さんから」

地元の福祉施設「あかつき園」さんから、安納芋とべにはるかを導入する段取りをする。

焼き芋だけで、1冬800キロぐらい使うので、500キロぐらいはこちらから購入。

福祉施設さんも育てた作物を現金に換える部分ができ、この地域のものをこの地域で消費するという理想の形の一つです。

 

 

 

 

「花畑終了」

羊の放牧場の横、サンパチェンスの花畑が昨日終了いたしました。

冬の間はビオラ・パンジーになりそうです。

 

 

 

 

 

 

「大根引っこ抜き!」

毎日13:30から開催中。

※土日は11:30にも開催。

 

 

 

 

 

 

「続けて芋ほり!」

袋パンパンでOK!

ルールはただ一つ。

袋の持ち手が付けば、どれだけはみ出てもよし。

ですから(笑)

 

 

「入口」

白馬車には、乗って撮影していただけるのです。

ぜひ乗って!撮影を!

 

※子供さんは、手前のプレゼントボックスを崩さないで・・…w

 

 

 

「募金をいったん区切りといたします」

9月6日に起こった北海道胆振東部地震(ほっかいどういぶりとうぶじしん)。

北海道では初の震度7の地震であり、未曽有の被害が出たことは記憶に新しい所です。

動物と生活を支えあっている酪農家さんがピンチと知り、この2か月間募金を進めてまいりました。

おかげさまで、91,712円(2317コイン+紙幣7枚)の支援金が集まりました。

 

 

 

「昨日最後の数えを」

1時間以上かかって最終の数え作業を終わり、3週間ごとに数えた3回分を合計する。

よしOK。

※この直後「売店の新レジ使えば一瞬で数えてくれますよ」という情報が入る・・・。

・・・終わった直後に聞くのがポイントだねっ …(´;ω;`)ウッ…

これは、NGOユナイテッドアースさんを通じて、北海道に届けられます。

皆様の心を分けていただきましてありがとうございます!

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

ブログ一覧に戻る