クリスマスリース作り

2018.11.25

「昨日の朝日」

早朝。社長が場内を掃除しながら送ってくれたのは富士山からの日の出。

今までにないほど温かい状況が続いていた中で、昨日初めて牧場が凍っておりました。

 

 

 

 

 

「バリバリ」

テーブルについた水分がバキバキに凍っており

冬の到来を告げる。

 

 

 

 

「昨日の9:30開場」

現在、開場は9:30。

閉場は16:30。

朝一番の開場時、入場口は混雑しますw

 

 

 

 

 

 

「もくねんさん」

マホちゃんサオリちゃんのお二人、樹でできた粘土「もくねんさん」に挑戦しまし・・

すごいクオリティにホンマお兄さんびっくり!Σ(・ω・ノ)ノ!

丁寧に作りこまれておりますw

 

 

 

 

「クリスマスリース、人気が高い」

ユメちゃんとママで作ったのは、こちら。

馬に実際に使われた蹄鉄を素地に使う、ちょっと大人な蹄鉄リース作り。

蹄鉄があるうちしかできない、期間限定です。(まだ大丈夫ですが)

 

 

 

 

「大根引っこ抜き収穫」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「こちらはサツマイモのツルでクリスマスリース」

シンバ君(左)、サイカちゃん(中央)は、ツルで作ったリース作りに挑戦。

パスタやドングリ、松ぼっくりなどは、そのままのものもあれば、金や銀、赤に塗ってあるものもあり、たくさんの素材の中から自分で選び出しながら作る楽しさがありますw

 

 

 

 

「芋ほり!」

そろそろ最後の列に近づいてきました。

霜が降りたので、ツルが一気にダメージを受けました。

サツマイモは寒さに弱い。

寒さが厳しくなって、埋まっているサツマイモすら凍るようになってきたアウト。

そうなる前に、「土をもっと盛る」などの方法も凍結被害を先延ばしにする一つです。

 

 

 

「1袋」

ルールは一つ。

持ち手がつくならば、どれだけはみ出ても良い。です。

※ところで本日は、来週から始まるクリスマス動物パレードの予行演習。イモのチップス作りはお休みとなります。

パレードは15時ごろから中央広場にて行われます。約1時間程。

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

ブログ一覧に戻る