年輪・うさんぽ

2019.01.15

「イナバさん」

朝礼後。森の隠れ家を担当しているイナバさんがなにやら数えていた。

 

 

 

 

 

 

 

 

「ほぼ同い年」

数えていたのは「年輪」。

ざっと40くらい視認できたので、約45歳くらいと判明。

ほぼ同い年じゃ。 この杉は。

スギの材は、中央がこのようにすごく黒いのでよくわかります。

年輪は、夏など温かい時期の材の太り方と、冬のゆっくりな材の成長の差が、線になって表れるもの。

数えれば、何年たったのかがわかります。

 

 

「遊具がにぎわっておりました」

どんど焼きが終わって、3連休とはいえ場内閑散とするかと思いきや、

昨日もにぎわっておりましたw

 

 

 

 

「仮オープンの新しいふれあい場所」

ウサギとモルモットの新しいふれあいスペース。

出来てきております!

まだ仕上げ中。

ヨシダお兄さんを中心に、ワクワクしながら仕上げております♪

 

 

「焼きマシュマロとバームクーヘン」

たき火で焼き上げるバームクーヘンづくり。

冬限定のワクワク体験、昨日は風も少なく穏やかな日でした・・・♪

平日はいつでもできます。

※基本、土日はスケジュール通りにいろんな体験開催中。

 

 

 

 

 

「冬限定【うさんぽ】人気」

今年の馬飼野牧場はアニマルウェルフェア(動物福祉)を前進させてゆきます。

ウサギのお散歩、【うさんぽ】は、ウサギに散歩させられる楽しい体験。

そう。ウサギを散歩させるわけではありません。

引っ張り厳禁。「ウサギがダッと走ったら、ヒモはどんどん放してくださいね」という方式。抱っこの仕方も、最も動物負担が少ないやさしい方法をお伝えしております。

実の所、「動物福祉」と言ったって、知らない人を(引馬で)のせたくて仕方ない馬はいないし、ウサギだって触り方も知らない子供さんに触ってほしいなんて思うわけがないのです。

平たく言えば、人と動物の間を取り持つ、橋渡しをするのが、動物スタッフのお仕事だと思っております。

人にも動物にも寄り添った施設を実現するために、アニマルウェルフェアの考え方を学び、活かして行く所存です。

 

 

 

「ユイちゃん」

うさんぽは時間が決まっております。

コレ狙いの方も多いうさんぽ、ユイちゃんもこれは外せない♡

平日は12:40より、土日は15時にももう1回開催。

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ブログ一覧に戻る