昨日、ぞくぞく到着、やってきた!!

2019.03.12

「川原学園さん」

動物業界では有名な川原学園さん。(東京動物専門学校経営)

昨日、川原鳥獣貿易さんを通じて、ラマ2頭とマーラ5頭がまかいの牧場に到着!

 

 

 

 

「マーラは個別にカゴで」

カピバラの足が伸びた感じの「マーラ」。

小さいので個別にケージに入っていました。

ワッセとみんなで運び込む。

開けるのはあとあと。

 

 

 

 

 

「続きまして」

ラマは、入れ物ごと吊りながら中へおろす。

そおっと、そおっと・・・

 

 

 

 

 

「いよいよ、おろします!」

東京動物専門学校の学生さんたちも手伝って、

改善や工夫を重ねて作成されたハコで、ラマが到着!

 

 

 

 

 

 

「開いた瞬間」

飛び出すのか!?

っと思いながら見守り・・・・

おお、すわっとる。

※基本、不安だったり、嫌だったりすると、座り込む様子。

 

 

「でません」

 

「でていいよ・・♪」

とやさしく言ったら、

『でません』と

キッパリ言われた。

ラマに。

 

(;゚Д゚)・・・

 

 

 

「そうっと・・・」

立ちあがり、そっと、そっと出てくる・・・

 

ぬぉ・・・・・!

かわいい!

 

 

 

 

 

「続けてもう1頭も」

2頭ともメス。

前の施設での名前は「ジニアちゃん」と「マルチャちゃん」

ジニアちゃんは「鹿児島市平川動物公園」さんから。

マルチャちゃんは「東北サファリパーク」さんから。

 

 

「これ基本」

鼻っ面ドアップ大切ですね。

いいかおしてるぞ💛

 

 

 

 

「こちらはマーラ」

ラマとマーラで

ラマーラがやってきたワケです

 

一般公開は、もうちょいです。

☆(;゚Д゚)!?

 

 

 

 

 

「飼育課長さんと」

もう20年以上このお仕事に携われているYさん(左)。

動物を学んだ学校が、私と同じだった・・・

※動物業界狭いので、「あるある」です。

三島の楽○園さん、淡○マリンパークさん、カドリー○ミニオンさん、那○動物王国さん・・・動物責任者みな同じ学校w

飼育の注意点や、過去の事例などいろいろと詳しくお話をすることができました。

ありがとうございますw

 

 

 

「続けて届く」

昼ごろには、子牛の家「カーフハッチ」が3つ届く。

 

 

 

 

 

「初見のミツイさん」

子牛の家、ミツイお兄さんもじっくり見る・・・・

ほうほう、なるほど。

こんな構造でこんな工夫があるのか・・・

もうすぐ設置。

 

 

 

「昨日はフェンスが取り付けられました」

1日で完了。

 

 

 

 

 

「夕方」

高いところは私が。

入口のゲートは、1時間半ほどで塗りあげ完了。

この上に動物や人型の造形がいくつか乗って、ゲートが完成します。

 

 

 

 

 

「完了」

落ち着いた色、ブラウンで隅々まで塗り上げ。

ローラー使えば早いもんだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

「その、上からの風景」

入口ゲートの上の位置から「ラマのいる工事風景」を撮ってみる。

問:ラマはどこでしょう?

 

※今日は写真が多くなりすぎてすみません💦

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ブログ一覧に戻る