ボコボコ壁面に塗るのに、こんな方法があったなんて・・Σ(・□・;)!

2019.03.15

「動物を飼育する建物の屋根」

実に簡素な小屋。屋根部分は、ルーフィング(防水的シート)の上に、薄い木が沢山張り付けてある仕様。

その薄い木は、無垢の木(表面ガサガサ)なので、塗料をハケで塗るとめっちゃ吸う。

細かい隙間に塗るのはものすごく時間が掛る・・・

そこでこんな方法を試す。

・・・すげぇ!

 

 

 

 

 

 

「手押し除草剤散布器で」

4リットル入る程度の散布器(ホームセンターで2000円程度)に塗料を入れて吹いてみたら・・・

早!きれい!

3人がかりで2日かかるか?と思っていた作業が、一人で40分で終了。

使用後は、中が詰まらないようにシンナー通したり、バラシて掃除すればOK。

なんて画期的な方法だ!☆彡!

 

 

 

「いいやつらめ」

ラマ。

おお、フン、一か所にためてる。

なんてお掃除が助かるお行儀の良さ💛

ヤギ、見習ってほしい。 (;^ω^)

 

 

 

「みんなで・・・」

あれ、お休みの人が入っているぞ。

クイ立てが、昨日大体終わる。

後は網張りと扉作成だ。

 

 

 

 

「日中用事があり、こちらへ」

富士山環境交流プラザさんへ出向く。

ちょっと人に用事があり。

 

 

 

 

 

 

「なんチュウものをw」

ハンターのIさんが作った(皮を乗せただけですが)というコレ。

ハリネズミって、伊豆半島ですでに野生で増えている状態になっています。(静岡・神奈川で確認済み)

原因は100%→飼えなくなって野に放った事。

ペットショップなどで15000~40000円ほどで販売されているハリネズミ、

この後、時間をかけながらどうなるか予測がつきます。

全国で捨てられて、野生化が進み、作物などに被害が出て、特定外来種に指定され、飼育や販売が禁止される。

安易に「飼えなくなったから外に放そう」という行動が、自然を破壊しながら、法律で飼うことを禁止される状態にまっしぐら。

 

 

 

 

「お疲れ様です」

営繕さん達、終わってから、ふれあい。

やたらなついていていて、ホッコリ。

 

 

 

 

 

 

「乳しぼり会場の屋根」

ああ、カーポートってこんな感じか。

 

 

 

 

 

 

「最近、暗躍中」

真黒い、顔立ちの良いクロネコが1匹、デカい顔をして牧場徘徊中。

余裕しゃくしゃく。

モルモットやウサギを襲いなさんなよ。

 

 

 

 

「昨日は」

床のワックスがけ作業が行われました。

終わった部分はピッカピカ。

 

 

 

 

 

 

「美しい・・・」

綺麗です。

さすがプロです。

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ブログ一覧に戻る