道具の使い方

2019.03.28

「食の体験で」

青空テラスの椅子テーブルを、ペンキ塗り中。

ウッドチップの上に、あえて白のイステーブル。

素敵な空間に近づきそうだw

 

 

 

 

 

 

 

「すこし高いところで」

どんど焼きを行う場所に建っている「まきばの楽舎」。

建物の名前看板(文字)が来ていた。

やっと取り付けられた。(;^ω^)

コーキングガンでムリムリと裏に適当に出し、ヌッチャリと張り付ける。

離れて見てみて、位置を微調整しつつ、30分ほどで完了。

 

 

 

 

 

 

「付きました」

名前が付きました。

 

 

 

 

 

「さて」

余ったコーキング、保存方法を知らないと、先っぽにビニールをかけてひもで縛ったりしちゃう。

そんなんじゃダメ。(1か月後には固まってしまって使えない)

まずは、どうでもいいビニール片1~2枚を用意。

準備するものはそれだけ。

で、口部分を回して外します。

 

 

 

 

「ビニールをかけて・・・」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その上から口を締めてしまえば、これで完了。

口の部分の中には、コーキングが残っていてOKです。

 

 

 

 

 

 

「これをどう使うか」

コーキングガンの先端の下側には、こんな太めのハリガネがついていたりします。

※ついていないものもあります。

この使い方は、保存しておいた使いかけのコーキングを再度使う際に活躍します。

 

 

 

 

 

「こう使います」

時間がたつと、コーキングの口部分の中身は固まってしまっています。

それを、太めのハリガネで押し出して、

口部分を使えるようにするためのモノです。

※←写真では太めのクギで押し出していますが。

 

 

 

 

「すこしやりすぎた」

カワイイもんで、携帯でチョイチョイ描きこんだら、「?」が2つあったりして

少々書き込み過ぎたか。

こんな顔しているもので・・・ついつい。

 

 

※先日、超常連のOさんが「本物見たら、可愛すぎてさらにハマッちゃうので、ラマちゃんたちに近づかないようにしています(まだ見ていません)」と言われ驚愕した・・・・(実話)

そこで、ブログをご覧くださっているのを知っているので、『ラマ・ラブリー攻撃↑』を仕掛ける。

 

・・・(;゚Д゚)ワタシハマチガッテイルノカ・・・?

 

 

「サイトウお姉さん画」

かわえぇ。

新ふれあい牧場、ブロックの並んでいる通路部分はわんちゃんが入れますが、

芝生の部分には入れないという事で。

 

 

 

 

「締まらないように」

ワイヤーをつなぐ際、超重量がかかるとギュッとなって締まってとれなくなってしまうことがあるので、あえて、シャックルをかませて、外れやすくした。

成功。 外れた。

 

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ブログ一覧に戻る