マルチ張り全力(でも3時間だけ💦)

2019.04.12

「サイトウさんのお店訪問」

まかいの牧場から独立して自分のパン屋さんを構えたサイトウさんのお店

ベーカリー「マルタ」。

看板商品はもちろん「切り株メープルパン」!

※応援訪問したヤギお姉さん達から写真が届きました♪

 

 

 

「マルチ張り全力」

この畑だけでマルチを1000メートルほど張ります。手で。

そして「除草剤は使わずに、雑草の生えないマルチの張り方」で。

 

 

 

 

 

 

「ウネ間」

畝間のビニールは、両方からのビニールが少し重なっております。

その重なった部分に、土がちょっぴり乗っている状態。

これがポイント。

地面とは遮断されているので、畝間の土はカラカラに乾き雑草全滅。

でも重なっているだけなので、雨は抜ける。

 

 

 

「強風でもへっちゃら」

強い風の日でも、マルチは楽々張れます。

やり方次第。

片方をしっかりと(2メートルほどの長さを)埋めてあれば、

畝にマルチをず~っと伸ばした時も、風にあおられても飛ばない。

 

最後に手元で切る際も、↑このように、両端を残してカッターで切って、あとは手でムニョッと切れば、強風も関係なし。

 

 

 

「そして乗る」

両端を手で引きちぎったら、ハジとハジを持って、マルチを伸ばしながら・・・・

(写真の様に)乗る。そしてそのままジリジリバック。(これでビンビンに張れる)

で、乗ったまま、両側に(1mほどの長さに)土を載せたら、もう歩いても大丈夫。

昨日のような暴風時でもちゃんとスイスイ張れます。

 

 

 

 

「途中で切れても」

この畑だけで、200メートルまきのマルチを4~5本程使います。

途中で無くなったら、こんな風につないで使います。

中心をずらさず、なおかつピンと張るのが肝要(技術)です。

 

 

 

 

 

 

「出るわ出るわ」

毎年せっせと石を出しているが、まだまだ出る。

道路より側が特に多いが、今年も結構出たわ。

コツコツ続けて、やっと少し石が減る。

頑張るしかない。

 

 

 

 

「むぬぬー」

出ては枯れるジャガイモの芽。

遅霜が何度も襲来中・・・

で、ビニールの下で「むぬぬー」と言っていたので、

チョイ破りで出してみる。

 

 

 

「ぷはーッ!」

よし、今日、全体の「救出芽だし」も、するかな。

800株ほどございます。

 

 

 

 

 

 

「新マシン・届く」

マキの販売・完売が止まらない。

※価格と内容のバランスが、「日本1安い」ため、

売れすぎ・売り切れごめん状態のマキ。

PPバンドでパパッと縛り上げる器械を導入。

しかし・・・段ボール梱包用なので、バラバラと出る「マキのクズ」ですぐ使用不能になりそうな・・・感じがします。

さてさて、あとは使いながら考えよう。(そんなことで大丈夫か!?)

 

 

「タカラッシュさん」

全国的に展開しているリアル宝探し企画のプロ集団「タカラッシュ」さんと、

6月1日から「リアル宝探し(キッズ):仮称」がスタートすることに決定!!

昨日は場内視察と打ち合わせ!

 

 

 

 

 

「このロケーション」

場内を見て回る途中で。

新たな冒険が、6月から始まる!!

ご期待ください!!

 

 

 

 

 

「やってみた」

ふむふむ、悪くない・・・が、

絡んだら、外せるのが私だけなのはちょっとまずいなぁ。

GW中に絡んだら、日中そのままにせざるを得ない。

・・・・でもまぁしかたないか。

※まだ作業は半分。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ブログ一覧に戻る