ロープワークで、ポイントは「8の字」

2019.05.27

「朝の花植え」

スタッフみんなで毎日手伝ってくれて、6000株を植え付けしまくりです。

(ちゃんと時間外労働扱い(;^ω^))

現在半分以上終わったぐらいなので、

水曜の朝を最終回にして終えたい目標です。

※昨日はハートをバックに写真を撮れるスポットを作成!!  色使いにも気を遣う♥

 

 

 

 

「見納め」

大好評「さわれるコイノボリ」昨日まで!

今年最後の1日だったので、1匹位置がずれていたものも、朝のうちにちゃんと直す。

そして、昨晩、完全に片付けた!

来年はもっと数を増やして出しちゃうぞ!

 

 

「落花生種まき」

カンカン照りで、落花生種まき日和の日曜日!

芽を出せ頼むぞ! の気持ちで落花生をまく!

9月が楽しみなのでアリマス。

 

 

 

 

 

「ここの落花生が日本1美味い、と言い切れる数々の理由」

詳しく書くと長いので今日は要点だけ。

①ゆで落花生がメジャーな料理ではない(味わえる地域が少ない)

②品種がゆで落花生に向いている「さとのか」を使っている

③土がクロボクで、県内でもこの地域だけの土質(これが旨い!)

④普通よりも2~3週間は早く収穫してしまう(普通はやらない・「しなす」が増える)

⑤掘ってすぐゆでることは、お店で売っている落花生では無理(洗って乾かしてから売るから)

このほぼすべての条件が、他では無理(やってない&できない)なので、1口食べると大騒ぎしてしまう旨さのゆで落花生ができます。

これよりうまい物、なかなか無い。

 

 

 

「はぃ、お疲れさん」

畑に置いておいた段ボール、カラスが一生懸命中の物を引っ張り出して、ズタズタに引き裂いて散らかしてあった。

ゴミしか入っていない箱だったので、カラスにとっては まさに

骨折り損のくたびれ儲け。

ざまぁ(笑)

 

 

 

 

「ものづくり工房」

ものづくり工房では、現在革細工も行っておりますW

大人に人気が高い傾向もありますが、牧場にいる動物たちの形の皮が

カワイイ! と、ピンとくる方も多いそうな♬

 

 

 

 

「山の上のタンク」

水道1本で花畑全体に水を撒くと、6時間以上かかります。

そんなこと毎日やってられないので、4188㍑のビッグタンク(タダで入手)を設置。

これなら、90分ほどで花畑全体に水を撒けるのであります♪

 

 

 

 

 

「8の字は、なぜねじれないのか」

ホースやコードなど、ねじれてはいけない物は、8の字でまとめるのがおすすめ。

なぜ8の字だとねじれないのかを解説します。

←このように、波打たせて置いただけなら、当然ねじれは発生していない。

※例えば、1本の棒を左手で持ち、右手でその棒にグルグル巻いたら、それはダメ。「ねじれ」が発生しています。

 

 

 

「それをヒョイと重ねたら・・・」

波打たせたホースをヒョイと重ねて見たら・・・これぞ「8の字」の形!

※ねじれない理由をわかりやすくするためにこうしましたが、実際にするときは、ヒョヒョヒョヒョイと8の字に置いてゆくだけです。

 

 

 

 

 

 

「さらに、置き方にもう一工夫」

ホースなど、次に使う方向(この場合「指さしている方向」)に向かって、

8の字をずらしながら、ホースをおいておけば、

もし1万回「置いて・伸ばして」を繰り返したって、

1回も絡まったりねじれたりすることはない。

※長いロープをまとめる際にも、きょう解説した考え方は同様。片腕にグルグルまく「ロープのまとめ方」をする方法は、×ではないけれど、△です。

 

 

 

 

 

「昨日もやってみた」

4:30~5:00頃までがポイントだ♪

でも昨日は、ちょっと薄ーく雲がかかっていただけで、太陽光が少し弱まり、

おととい程クッキリと虹が出なかった。

※とりあえず、この時近くにいた方はラッキーでした♪

 

 

 

 

「定番・催し化するには・・・」

昨日も書きましたが、ここに巨大ブランコを作ると、富士山よりも高いところに人がいる写真が撮れ、そこに「虹」まで出せたら、もう【日本1のブランコ】と豪語しても良いのではないか!?

夏までに実行する。 (A,ICCHATTA・・・)

 

 

 

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ブログ一覧に戻る