別の親御さんに、むりやり押し付けました。

2019.05.28

「ヒマワリの種まきの続き」

計算では、5月20日までにタネをまき終われば、

お盆には花が咲いている、ひまわり畑。

・・・・もう27日だよ! 過ぎてるよ!

雨もあり、ちょっと人任せにできなさそうだったので

昨日一気に仕上げる。

これでよし。

 

 

 

「ガッサリ計算で、約8000株」

ひまわり畑、種を蒔いたので一雨欲しい所・・・

※お、今日(火曜日)午後から降るじゃんか♪

 

 

 

 

 

 

「朝到着」

馬飼野社長が、「牛が来るから受け入れを」と連絡が入る。

む。

確かに牛だ。

FRP(エフアールピー)でできていますが。

※子牛のFRPはカーフハッチ内に設置された。(微妙な展示のような気がするけれども)

 

 

「珍しいものが」

昨日トラクターガイドで、幼稚園さんを満載して山を走行している際に

花が咲いているのを見つけた!

それは、「コンニャクの花」。

見かける機会のあまりない花、黒い花が3株咲いておりました。

※写真が遠くてすみません💦

 

 

 

「タイヤの異常」

場内を走る電動トラム、タイヤの不具合で運行休止。

ばらせるだけバラしてみたが、原因が解消できない・・・

車屋さんに修理依頼だ。

 

 

 

 

 

「上空から撮影」

パイプの修理をするヨシダお兄さんを、上空から撮影してみる。

 

 

 

 

 

 

 

「お客様から相談が。」

ツバメの子が巣から落ちちゃっているんです!

とお客様から相談が来た。

すでに弱っているものと、まだ元気なものがいる・・・。

お世話は簡単ではないので・・・・

ちょうど孵化したヒナが4羽ほどいる、別のツバメの巣に、押し付けることにした。

(HI・DE・E)

 

 

 

 

「観察」

売店入口真上のツバメの巣に、すでにいるヒナよりも1週間分は大きいヒナを

そっと

やさしく

ほうりこむ(爆)

そして観察。

お母さんが帰ってきて、不思議そうに巣の中を眺めていたが、とりあえず持ってきた虫(エサ)をヒナに上げ続けていたので・・・

ここはひとつ、頑張ってもらおうかと。

カッコウの托卵した巣みたいに、ヒナの大きさに極端なバラツキがある状態になっていたが・・・

さて、無事に最後までイケるのか!?

親の体力は大丈夫か!?

巣の大きさも大丈夫か!?

SU・MA・N

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ブログ一覧に戻る