陶芸体験のお話

2019.06.19

「先日完成」

ウシのヤギお姉さん。

おうちでウサギ。(を飼っている)

その、「たまふく」さんの手形を作り、先日完成!

記念だ・・・♡

※生き物をお家で飼育しているスタッフ、実は結構多いのですw

犬、猫に限らず、ウサギやハムスター、サカナ、トカゲ、亀、野菜・・・・・ 多種多様♪

 

 

「牛の乳しぼり」

ここでお仕事をしたい!!という強い熱意を

持った方が来てくれるのは、

何気に私たちもピリッとして「頑張らなきゃ!」

という気持ちにさせてくれます。

 

 

 

 

「でた!」

乳しぼりは、毎日11:30と13:30に開催中!

時間までにお並び頂き説明を聞きましたら、

どなたでもご参加いただけます。

※GWなど超繁忙期は人数制限の日もございます。

 

 

 

「駐車場」

続きの花が来たら、あと一息で完成です!

 

 

 

 

 

 

 

「グツグツ」

夏の「馬の毛ストラップ作り体験」の準備で、

サイトウお姉さんが馬の毛を煮ていました。

「ウール工房のにおい」がしていましたワイ。

 

 

 

 

 

「駐車場で」

手作りのログキャンドル(別名:スウェーデントーチ)、

駐車場のマキ売り場横にて販売中!

 

 

 

 

 

「この取扱説明書が、付いています」

火のつけ方・消火方法・注意点やコツ・焼きマシュマロのポイント等

いろいろ書いておきました。

 

 

 

 

 

 

「陶芸工房の窯(カマ)」

たまふくさんの足形もそうですが、

陶芸の作品はここで焼き上げます。

出来上がりまでの流れは、大まかに言って①粘土で作品を作る

②1か月以上乾燥させる ③800度で素焼き(この窯で)

④削り(机にあたる部分などなめらかに) ⑤釉薬がけ ⑥乾燥

⑦本焼き(10時間ほどかけて1250度まで) ⑧梱包→発送

 

 

 

 

 

「⑧はこの状態」

本日(水曜日)40個以上、発送されるのです。

作品を作ってから、3か月以内に発送までできるようにしております。

※ホンマお兄さんはやることが素早いので最近は2か月以内に発送まで・・!

 

 

 

 

「イデお兄さんの作品」

goproみたいなカメラをヘルメットに!

これは・・・両手がふさがった体験を撮影できる!

例えば、山の上の大人向けアスレチックや、馬に乗って走る等・・・!

 

 

 

 

 

「ちょっとすんません」

ヤギが言っ(てい)た。

「ちょっとすんません。クビ、とれないっす」と。

 

こりゃぁ、柵がいかん。(ヤギは何も悪くない)

もう一度、締めなおして首が入らないようにしなきゃな。

 

 

 

「富士の国 乳業」

富士宮市北山にある富士の国乳業。

昨日はこちらに寄ってみた。

この工場の敷地のカドには・・・

 

 

 

 

「販売所があるのです」

【地元の子供たちには、地元で搾った牛乳を飲んでほしい!】という想いで作られた富士の国乳業さん。

給食だけでは子供たち以外飲めない! と、販売所も併設。

曜日と時間が限定ですが、給食に触れることの無い

方々も味わうことができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このイーヌが、喜んでいることを願う・・

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ブログ一覧に戻る