花畑のカメラ台更新

2019.08.20

「富士山テラス」

ウシベンチもある富士山テラス、その前の花壇にまいた

ヒマワリの種は、他に比べて遅めだった。

先日の台風で倒れつつも、何とか最後に一花咲かせようと頑張っております。

 

 

 

 

「サンパチェンス側にこのタイプのカメラ台を設置」

スマホも挟める手作りカメラ台、

クイを打ち込む形でこのように設置して、

さっそく自分のスマホをはさんで撮ってみる。

 

 

 

 

「本当は富士山がババーンと入るのですが・・・」

夏は、富士山が見えるのは朝だけ。

10時以降は1日だいたいこんな感じ。

※サンパチェンスの良いところは、花期が長い事。種を作らない代わりに、花が咲き続けるというすごい品種。

いままで常に植え替え作業をしてきたものとしては、ものすごい効果を感じております。

 

 

 

 

 

 

「忘れ物」

日曜日のお客様の忘れ物は・・・

カラスのぬいぐるみ。

「なかなかない!すごいねえ、カワイイねぇ」とスタッフ間で盛り上がるw

※お問い合わせがあり、持ち主の方へ戻れそうですw

 

 

 

 

 

「キャプテン・マック」

先日のイモリ観察会を主導してくださった永田雅一さん。

海外にも海洋研究所を設立され、多方面でご活躍中の方。

何事もきっちりしながら、ものすごい行動力で地域をけん引されている方のであります。

 

 

 

 

 

「ガレージ・チラリ」

素晴らしい「5S」!

全然下に物を置いていない☆彡

何があるか、何が無いかが一目瞭然な素晴らしい管理!

流石です。  感心して、勝手にアップしてしまいました💦

すみません(;^_^A

 


 

 

「家で」

キャプテンマックにスイカを頂き、

おうちで食べる!

新しい食べ方を開発してみた。

※スプーンで刺すと、周りにスイカ汁が飛び散り、いまいちだった・・

でも味はおいしかった!!

ありがとうございます(●´ω`●)

 

 

 

「雨だったし」

そとは、晴れているのに豪雨だったりした昨日。

ずっと以前からウチの子が作りたい作りたいといっていた、

スライムを作りまくり「スライム祭り」を開催する。

★使う材料 「ホウ砂」(ホウ酸ではない)「洗濯ノリ」

★使う道具 「絵具」「割りばし」「水」「電子はかり」

★作り方

①コップに、50㌘の色水を作る

②そこへ50㌘の洗濯のりを入れる

③ホウ砂水を入れてよく練る   完成! 簡単だ!

※「ホウ砂水」=50㌘の温水に、5グラムのホウ砂を良く溶かしたもの

ポイント:③で、あきらめずに良く練り上げること。

 

デュルンデュルンでおもしろいです。(目や口に入れない事・・・)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ブログ一覧に戻る