秋の準備が進む

2019.08.27

「畑では」

ヨシダお兄さんが、畝を切る。

トウモロコシだった畑、残渣(ざんさ:畑に残った茎や葉など)が

2回耕すことで土に還り、やっと次の大根白菜の畑をスタートできますw

 

 

 

 

 

「種まき」

種は大根3種、白菜1種。

大根①「おでん大根味福(あじふく)」

旨すぎる大根が、ここのクロボクと冷涼な気候で最高な逸品に育ちます!

大根②「ビタミン大根」

なかなかお店では売っていない、ビタミンの多いサラダ向け大根。根強い人気があります。

大根③「三浦大根」

冬遅くまで(凍ってしまわずに)収穫できるので、年末近くまで収穫体験可能!

「白菜」シモが降りてからの方が、内部に糖を作り甘さとうまさが増します。大根抜きに参加した方だけ収穫体験できます。

 

 

 

「その後」

私は花畑の最後の耕しを仕上げる・・・・

完了~。

 

 

 

 

 

「ハーブの虫よけすごい人気」

ものづくり工房でのハーブ虫よけ作り体験が・・・

なんと昨年の倍(の数)利用があり、人気が根付いて

「超お気に入り!」という方が増えている模様♪

私もホンマお兄さんが特別につくてくれた1本を常に持ち歩いております。(補充は自分でできます)

季節体験が多い中で、これも今だけの体験なのでアリマス。

 

 

 

 

「羊の放牧場にて」

山のグランピングに向かう途中、通りがかりでw

この瞬間は青空が出ていなかったので、後ろにお花が入ることを心掛けました。

(あまり入っておりませんが(;^_^A)

※放牧場の真ん中に、カメラ台をポンと置いておきました。

ヒツジと家族を一緒に撮るならば、ぜひお使いくださいませ!

 

 

 

 

「あ!でた!!」

いつも遊びに来てくれる幼稚園さん、トラクターバスに乗っていたら・・・

富士山が出てきた! っと思わず指さすシーン。

(←※10秒前の再現シーン)

「もう一回やらすな。」という感じもしましたが、ノリノリでしてくれたw

 

 

 

「このような富士山」

富士山の7割が出てきたような感じで、

この瞬間は頭は隠れていましたが

「どこにあるかはハッキリわかる状態」でした。

※この後、数十分間だけ出ておりました。

 

 

 

 

 

 

「善意」

慰霊碑のお賽銭を回収し、(灰だらけなので)洗って拭いて、

金種別に分けて、事務所へ届ける。

これだけは、「お線香代」に充てる扱いで、維持管理費になります。

皆様の善意ですから!

命の事をちゃんと伝える慰霊碑にせねば・・・

まだまだ努力が足りません。

 

 

「羊の保定」

保定(ほてい)とは、動物の健康管理のために、ストレスを最小限にしながら管理しやすい体勢にする技術。

鳥・魚・動物、それぞれに用途に応じた保定方法があります。

ヒツジの蹄や毛刈りなどでは、この体勢で保定しながら管理作業をしたりします。

もうすぐ始まる「ひつじとすもう」の催しは、体験を通じて保定の事を知っていただきながら

触れ合っていただける催しです。

 

 

※あ、そういえば、明日(水曜日28日)の夕方6:30前後、NHKさんの生中継があります。まかいの牧場からお送りいたしますヨ。

Comments

  • 戸田真、戸田悠登 より:

    新海さんへ、ご報告!
    お盆に野性のカブトムシをつかまえるためたそがれた、悠登です。バナナトラップを教えてもらい、伊豆高原のくぬぎ林で翌日10ひき捕まえ感動し、はや2週間!その記録の成果である自由研究、小学2年の部で学校の最優秀賞をもらいました。本人も大変喜び、今でも10ひきの元気なカブトムシとともに、残り少ない夏休みを楽しんでいます。また、時間ができたらまかいの牧場にいきたいと思います。有り難う‼父より

    • makaino より:

      すごいっ!
      悠登君やりましたね!!

      捕まえた行動力や工夫力、まとめ方が認められたなんて、私もうれしいです!!

      自由研究を開催する目的は、「考える力を育てる」「自己肯定感の醸成」ですから、
      最優秀賞に選ばれるとは、それが 見事に達成されているという証!!

      嬉しい!!

      こちらこそ、ありがとうございます!!!
      おめでとうございます!!!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ブログ一覧に戻る