NHKさんの「たっぷり静岡」で生放送5分10秒

2019.08.29

「頑張るスタッフ」

農場レストランにこの春から仲間に入った新人のワシノお姉さん!

農場レストラン「いただきます」のコンセプトに共感し

「ここで料理を提供するお仕事がしたい!」というものすごい熱意で

毎日頑張っておりますw

 

 

 

 

 

 

「夕方」

撮影のために、子牛を連れてきてくれるミツイお兄さん。

仔牛のユウちゃんも思わず走り出したくなる楽しさだったようです♪

 

 

 

 

 

「撮影時」

生放送開始!

・・・・ミルクを飲みに出てこない・・・💦

 

※直前にちょっと飲ませた際のミルクがちょっと熱めでそれがトラウマに!?

 

 

 

「お母さん牛」

母牛の「チョコ」ちゃん。

上にミストを取り付けて、

少しでも涼しくなるようにしている工夫を紹介。

 

 

 

 

「馬のツバキちゃんは」

餌を凍らせた特別涼しくなるエサをあげてw

撮影中もゴリゴリおいしそうに食べてくれました。

 

 

 

 

「令和君」

オスの羊は、早い時期にまかいの牧場から他の牧場へ行くことが多いので

名前を付けないことが、ままあります。

それもあって、新元号発表時に(その時点まで)名前がついていなかった偶然もあり、羊(チェビオット)の令和君が誕生。

↑このシーンのあと、毛が長く伸びている様子を見せて・・・・じつは・・・放映時に気づいた方はほぼなかったと思うのですが・・・・次の瞬間は・・・・じつは・・・

 

 

 

「逃げてた」

令和君。長い事撮影開始をここで待っていたので、集中力が切れていて

撮影中に首のロープがシュルッと外れて、

(じつは)遠くへサササーッと逃げていた。

その瞬間↑(-_-;)

何事もなかったかのように撮影を続けていましたけども。

あと3秒早く逃げていたら、カッコ悪いことになっていた(;^_^A

 

 

 

シメはこちら

「国際味覚審査機構」さんから最高賞の三ツ星を連続で取り、

今年3回目の連続受賞で「クリスタル賞」を頂いた、

おいしさお墨付きのまかいの牧場ヨーグルト!

 

5分の生放送だったので、かなり詰め込みましたが、「詰め込んだ感」を出さないように努力しました。

 

ーーーーーーーーーー

 

「エコな買い物について」

近くのスーパーにて。納豆コーナー。

右は50㌘×3個で88円

左は40㌘×3個で118円 ※同じメーカーさん

その理由は・・・

 

 

 

 

 

 

「原料がドコ産か」

右はアメリカ・カナダ産大豆使用。

左は日本国内生産の大豆使用。

どちらを買うかは消費者が決めることです。が、

海外生産の方は、安い代わりにフードマイレージ(製品がここに届くまでのエネルギー消費量:環境負荷)がすごく高い。

買い物は投票。情報を正しく知った上で、投票しなければ、結局は自分たちの首を絞めることになります。

 

 

「こちらも同じ」

右は54袋入って168円。

左は52袋入って226円。

これも原材料が販売値段決定の重要な要因です。

海外産は体に悪い感じがして、国内産は安心 とかそういう情緒的なことでなく、

原材料の「環境負荷」の事です。

 

「SDGs(エスディージーズ):持続可能な環境開発」のことは

これから皆様も耳にする機会が増えてゆくと思います。

 

 

 

「愛知で見かけた」

この看板を見た、だれもが心の中で「同じツッコミ」を

入れたくなる・・・

 

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ブログ一覧に戻る