大根白菜の種まきをする!

2019.09.02

 

「畑で10時寸前」

お、コジュケイが遠くに現れた。

人が嫌いな「チョットコイ・チョットコイ」と鳴く鳥。

 

 

 

 

 

 

「大根白菜の種を蒔く」

20株育てますが、大根3種、白菜1種を好きなように

組み合わせて育てられます。

※お料理日には、みんなでおでんや雪見ナベ、サラダやみそ汁などを作って

シェアする形でホッコリ食べあう予定です♪(11月半ば)

 

 

 

 

 

 

 

「続けてエダマメの収穫だ!」

抜いてブチブチ採る!

採りたての野性味のある甘さに向かってGO!!

たのしみだ!!

 

 

 

 

 

「できた!!」

たき火の大鍋でゆで、すぐに最後の塩を振ってまぶしつつ冷ます!

※冷水で冷ますのは厳禁、旨味が流れ出ちゃう。

その為にもネットでゆでるので冷まし易いのです。

 

※落花生収穫は・・・農園の方向け専用収穫は8日日曜日10時から!

一般向け収穫は7日土曜日から13:30開催で毎日開催。(7日土曜日だけは看板も出さずにひそかに開催。13:30に乳しぼり会場に待っていた方が参加できます。8日からは看板も出てババーンと毎日開催です。)

農園の方で、落花生畑をお持ちの方は、一般向け開催時に一緒にゆでたりしてもOKです。(農園の方はゆで代金はもちろん不要)

9月後半になると、「シナス」が減りますので、早い方がおすすめ・・。

 

 

「新作・キンギョ」

ナル君パパからプレゼント!

すご~い!

 

 

 

 

 

 

「防災訓練の準備」

放水ポンプの始動点検。

よし、OK.

今日は防災訓練の日。

 

 

 

 

 

 

「バターを食べる!」

バター作りで、作りたてバターをいただきます!

食の事を知る体験ですw

 

 

 

 

 

 

「虹色に輝くミミズ」

畑近くで虹色に輝くミミズを見かけた。

虹色に輝く秘密を知りたくて・・・調べると「シーボルトミミズ」の所にこう書いてあった

本種は日本最大のミミズの一つとされる。原記載では体長27cm、体の周囲3cmとあり、渡辺(2003)は体長30cm、太さ1.5cm、重量は彼の測定した最大値で45gであったとのこと[3]。ただし本種を上回る大きさのミミズは知られており、奈良県十津川村などで体長45-50cm、体重59gというピンク色のミミズが採集記録され、ナラオオミミズとの呼称もある[4]。ほかにも類似の報告があり、本種より大きいかもしれないものが2種はあるという。ただし正式に記載されてはいない様子である。

ちなみに長さだけなら本種より大きいものははっきりしており、ハッタジュズイミミズは標本による記載では体長24.6cmと本種より小さい。が、この種はぶら下げたり引っ張ったりするととてもよく伸びて60cm以上にもなる[5]

・・・・・「ぶら下げる」はまだいいとして・・・・

「ひっぱっちゃ」ダメだろう! やめたげて。

と思った。

※虹色に輝く秘密はわからなかったし。

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ブログ一覧に戻る