秋に向けて、準備。

2019.09.04

「何か作っている・・」

作っているのは・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

「かかし」

秋のディスプレイのために、農家さんに頼んで藁を入手し

案山子(カカシ)を作るイワタお兄さん。

※案山子は、もともと獣よけに臭いの出るものを畑に置いて「嗅がし(かがし)」という呼び名から。それが「カカシ」になりました。

漢字は、中国の意味で「案山」は「山の平らな所」。「子」は「人形」の意味から。

 

 

 

 

 

「撮影スタンバイOK」

あらかじめ相談があり、羊がドバッと出てくるところを撮りたい。と。

←羊が出てくる10秒前

 

 

 

 

 

 

 

「10時の羊の放牧」

朝から牧場に来たならば、これをやらなきゃダメだ!

※スタッフ目線で言えば、10時前ならこれを案内しなければ!(「朝のバター作り」とかもありますけども)

「今の時間からなら○○やらなきゃ」の情報、自分が遊びに行ったって、欲しい情報ですよね?

 

 

 

 

 

 

 

「伝授」

今度の土曜日から始まる、落花生収穫&お料理を伝授し始める。

※落花生掘りは、始めのご案内で間違えたり、言葉が足りなかったりすると、あとで大問題に発展しやすいのです。大人数で茹で落花生を作るには、事前にしなければならない注意点が多い。

 

 

 

 

 

 

 

「イケメン大工さんの活躍」

ものづくり工房で、床の凹みや、剥がれが顕在化し少々危険に…

「激烈低予算でなんとかしてくだされぇぇ」と、イケメン大工さんに泣きつく。

 

 

 

 

 

 

 

「ヘコミは無くなり」

大工さん、「あった材料でやったから、色が違ってもいいの…?かっこ悪くない?」と、少し不安げに私に問う。

「いいっス、いいっス」と笑顔で答える私。

安全にきっちり直してくれたので、これでここは大丈夫だ。

 

 

 

 

 

 

 

「アイちゃんのバター作り」

昨日は食の体験が高田お姉さんのみ。

予約ピザ作り開催の間だけ、私が食の体験を担当。

たまたまその間に来てくれたアイちゃんたちとバター作り体験w

 

 

 

 

 

 

「ケイジ君」

食の体験の役割の一つに、「食への気づき」があります。

バター作りなどは、家でもできる!

ぜひ体験した方は、おうちでもやってみて欲しいですね。

※雨の日に家遊びする1ネタとしても良いと思います!

【必要物】

①密閉できる容器②動物性生クリーム これを振るだけでできます!

※牛乳も20〜30%入れると、少し作りやすくなります。

※①密閉容器は、ペットボトルを使い捨てにするのも可。

 

 

 

 

 

 

 

「この蝶は・・・」

羽に白い模様がドーンと付いているこの蝶は、

モンキアゲハ。

日本のアゲハでは最大の蝶。

ミカン科の植物が食草。

よく飛んでいます。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ブログ一覧に戻る