日本1美味い物、始動。

2019.09.08

「一口で違いの分かる農作物」

昨日は大塚製薬さんとのコラボ「家族で大豆を育てよう!」の収穫日!

エダマメの形で収穫してすぐ食べ!!

80名ほどの皆様とワイワイ収穫&お料理だ!

 

※今日は、厳選しても写真数が多いので「伝わる短コメント」努力します!

 

 

 

「日差しが強く」

畑の横の木陰でエダマメブチブチする方多し。

日差しが強かった・・・。☀

 

 

 

 

「ゴリゴリ洗う」

自分でやってみるって大事ねw

 

 

 

 

 

 

 

 

「ゆでる!」

エダマメのゆで時間は、グラグラ沸いた大鍋で3分ほど。

釣りするようにゆでるのです!

※採りたてのエダマメは甘さの旨さが・・・すごすぎる。1口で違いの分かる旨さ!

野性味のある甘さが口に広がります☆彡

 

 

 

 

 

 

「こちらも新メニュー始動!」

始まったばかりの秋のキッズクッキング

「おいものカスタードサンド作り」w

可愛くできております💛

チヅルちゃんは、この後クッキー作りと「ロールパン作り」にも挑戦し

ご両親も「おいしいっ!!」っと大絶賛だったそうなw

by タカダお姉さん

 

 

 

 

 

 

「こちらも新しく始まり!」

「光るジャックランタン作り」も始まったばかり!

マオちゃんの作ったジャックランタン、なかなかの怖さでホンマお兄さんも

Σ(・□・;)!

 

 

 

 

「記念撮影~」

ものづくり前で秋らしい写真を!w

世界で1つだけのヤギさんポストも秋バージョン♪

by ホンマお兄さん

 

 

 

 

 

「恒例の質問をする!」

さあやってきました!

落花生堀りは「とんでもない旨さ」で人気度も「とんでもない」。

恒例の質問「今までここでゆで落花生食べたことある人~?」の質問に、8割の方が手を上げているシーン!

※昨日はPOP・看板・直前の声かけ案内を一切せずに開催。参加の方は「ブログを見た」「直接聞いた」「畑をお持ちの方」のみ。

それでも70名ほどの皆様が集結し、ひそかに元気に大開催w

※今日も13:30から開催!

 

 

 

「ルリちゃん」

ラッカセイは地面の下にできますが、根っこにはできません。

「子房柄(しぼうへい)」という(根にしか見えないような)特殊な器官にできるのです。

 

 

 

 

 

 

「洗いまくる!」

ラッカセイ洗いは、水道1本で

大人数でも洗えるようにタンクに水を貯め続けながら

そこからすくう様に水を採る方式を採用しております。

 

 

 

 

「できました~♪」

この1袋で500円、ゆで代は200円。

先日、近くの農家販売所で1㌔1500円だったそうですが、激安。

でも、値段じゃない。この旨さ。 ものすごい。 本当にすごい。

お店で買ってきてゆでても、ここの掘りたてラッカセイの味にはならないのです。

最も「1回参加したら次の年も来なければならなくなる」とお客様から(聞いてもいないのに)言われる

とまらなくなる旨さには、他の場所では味わえない、「日本1おいしい理由」があるのです。

①「ご当地料理」:ゆで落花生自体が、あまりメジャーではなく、どこでも売っているわけではありません

②「土」:静岡県でもこの地域だけの「クロボク(黒色森林土)」で作ったものが旨い!

③「品種」:ゆで落花生に向いている品種「郷の香(さとのか)」を育てております(タネ屋さん談)

④「収穫時期」:普通、少し早く採ったりしません。まだ未熟な実(シナス)が、混じる時期に収穫するなんて、普通は絶対にしない。収穫量が減るから。でも・・・でも・・・それがものすごい旨さを産む。

まぁ、他にも愛情をかけているとか、農薬(殺虫剤・殺菌剤・除草剤)を一切使用していないとかありますが、味わう事に直結するのはこの4点。  だから、世界のどこに行ってもここほどの旨さは味わうことができません(断言)。

あ、そうか。日本1じゃなくて「世界1美味いゆで落花生」だわ。(今気づく)これからそう言おう。

 

 

 

「業火」

暑い!

 

 

 

 

 

 

 

「ゆでる!」

沸騰してから50分茹でる!

 

 

 

 

 

 

 

「工夫!」

冷ましまくる。

昨年開発した、皆様の時間を短縮する方法。

「新鮮なゆで汁をあらかじめ凍らておく」。

その氷を入れるなら、ゆで汁が薄くならない!

用意には手間がかかりますが、皆様の待ち時間を確実に短縮できる方法♪

 

 

 

「とうとう知った瞬間」

先日、ヨシダお兄さんとゆで落花生を作った。

それは、掘って1~2日経過したものだった。

その時、完成したゆで落花生を食べ・・・・

私「ダメだ。これでは掘りたてのおいしさが消えている」

ヨシダお兄さん「え?十分おいしいのですが・・・」

私「2日後(土曜日)の、ここのゆで落花生を食べればわかるよ」

そして迎えた昨日(土曜日)。

いよいよ出来上がった落花生を食べ・・・

「・・・!!違います!!!」と、

言葉では伝わらない「真の旨さ」を知った瞬間の1枚↑

 

 

 

「止まらなくなる人々」

いや、もう。

すごい旨さですよ。

 

貴重な情報

今年は5000株ほど育て、その収穫がいつまでできるかの見立てでは・・・

来週3連休中になくなると思われます。 なくなったら終わりですから。

※人気がありすぎもあり、落花生だけは取材などをお断りしております。改善要綱ですが。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ブログ一覧に戻る