ダイチ君の1日

2019.09.11

「馬!乗らなきゃ!」

ダイチ君。まさかの!

エダマメ&落花生の両方ある日に来場できるとは☆彡

ラッキー☄

 

 

※昨日もアイカちゃんたちから「あの、ブログのダイチ君?」的にお声がけを頂きまして・・w

ダイチ君、お兄さんになってきました! 来年はいよいよ小学生~。

 

 

 

「まずは」

エダマメ収穫11:30の回から開始!

2株、選んで抜いて、ゆでて食べて300円。

まずは収穫だ!

 

 

 

 

 

「もう参加できただけで勝利者と言えるほどの体験」

ラッカセイ・トウモロコシ・エダマメ。

この3種だけは、採りたては一口で違いが分かるウマサ!

(っと冬でも言ってます)

※開催期間が短くて、事前予告もしにくくて、参加したいのにできていない方には申し訳ない所・・・

 

 

 

 

 

「ゆでたてエダマメ」

食べた後も口に残る、力強い甘さ・・・

言葉で言うなら、そんな味。

うまみ成分は、収穫後に1日も置いたらダダ下がり。

※採ったモノは、生であれば、冷蔵状態にしたほうが甘さの下がりは遅くなります。茹でたならば、甘さはもう下がりません。

 

 

 

「早いぞ」

 

おいおい。まだ収穫中だw

 

舌なめずりはチト早い(笑)

 

 

 

 

 

 

「長男の底力を見た」

次男とダイチ君がブチブチ収穫に飽きてきて

「虫だ~!」「なんだこれー!」と騒ぎ始めた時も

お兄ちゃんはせっせと落花生を抜いて運ぶ!

お母さんを助けて、すごく頑張っていました!

※炭次郎・・・と心の中で呼ぶ。

ジナン君もきっと「来年は」最後まで一緒にガンバって、お母さんが成長を感じるに違いない・・・♪

「畑作業あるある」です(〃艸〃)ムフッ

 

 

 

 

「ゆでるぜ!」

茹で始める寸前に、たき火の炎を最大にしておく。

そして一斉に投入!

一瞬温度が下がる。

湯気が噴き出す「沸騰状態」を50分維持したら、茹でだけは完成!

 

 

 

 

「急ぎ冷やし」

平日だからできるワザ。

小分けにして、ゆで汁を入れて、外側から水で冷ます。

ものすごく早く冷めます。

が、混雑時の週末にはちょっとやりにくい方法。

 

 

 

 

「落花生の葉はウマいらしい」

 

馬がウマウマ言ってました。

 

エダマメの葉はボチボチ(イヤイヤ)食べる感じですが、

ラッカセイの方が柔らかくておいしい。

※でも昨日はエダマメの葉も、もりもりも食べたという情報もありましたが。

 

 

 

 

「素敵なコーナー」

食の体験工房の一角に、ハロウィンバージョン撮影コーナーを

タカダお姉さんなどが手作りしてくれました!

完成した「食の作品」を「ここで記念撮影してから

食べてくれたら嬉しいな♡」という気持ちの発露です。

 

 

 

 

 

「大人のお姉さん達も」

初登場したこのコーナー、

昨日、複数の方が使ってくれたそうですヨw

 

 

 

 

 

 

「これも外せない」

ソフトクリームも外せないが、

「王様のカレー」のチーズカレーナンも外せない。

プロの料理人も認めるこの旨さ、

食べたことない人はぜひ1度食べてみて欲しい。

旨い!!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ブログ一覧に戻る