本日から3日間燻製作り開催()

2019.09.21

「取り巻く状況」

アフリカ豚コレラが発生し、ワクチン接種を国が決定。

ワクチン接種は、豚自身に事前にワクチンを打っておいて

病気が広がることを防ごうという事。

しかし、発生してしまっている事も踏まえ、国際的には「豚コレラ清浄国」から外れることはほぼ決定。

豚肉の輸出は大きな影響を受けます。

※富士宮市は1万等近い頭数がいて、県内5番目の市なのですね。

 

 

 

「塗る」

滑り止めの粉をまき、

固着用の塗料を塗る。

 

 

 

 

 

 

 

「1回塗る」

床用塗料で2回塗る。

乾いたらもう一度塗る。

塗料がすこーしだけ余った。

それはこのように↓とっておく・・・。

 

 

 

 

「バター作りなどのカップ」

この「サンカップ」すごく役に立ちます。

何が入っているかをしっかり明記するのがポイント。

 

 

 

 

 

 

「ローラーの洗い方と乾かし方」

水性のペンキだったので、ダンボールに塗れるだけ塗りつけ

水でグリグリ洗い、最後は水切り。

 

 

 

 

 

 

「うおらぁぁぁ」

3秒で水が切れました。

 

 

 

 

 

 

 

「燻製器第1号を作ってみる」

番線とドリルを使って

10分ほどで完成。

 

 

 

 

 

 

「今後の素材を求めて」

富士宮市は(市レベルでの)マスの生産が日本1。

しかし。
真の美味しいマスはなかなかない。

餌の抗生物質や飼い方など、手のかけ具合が日本1である

くぬぎ養鱒場さんへ行く。

うちのナンバー1スタッフも「私、マスは生臭くてダメなんですけど、クヌギさんのマスだけはおいしく食べられます。目をつぶって食べても、ハッキリわかります」と。

 

 

「そんなマスを育てるお父さん」

マス職人。まさにそんな方。

「ここよりうまいマスは、世界に存在しない」と

豪語する理由は、日々の苦労と技術、そして「味」に出ております。

何とか燻製作りに(オプションでもいいから)組み込みたい・・・

 

 

 

 

 

「こんな」

ウチの子にもたべさせた。

「おいしいっ!!」と、

私の味見分がなくなる。

このすごい「地元の旨さ」を届けたい・・・

工夫中・・・。

 

 

 

 

 

「昨日の農業新聞」

まかいの牧場ヨーグルトが世界の味覚審査で

3年連続最高賞の3つ星獲得。で、クリスタル賞という賞を受賞したことを

新聞で大きく取り上げられ。

 

 

 

 

 

「ナレマーラ2」

マーラがさわらせてくれるようになってきた🎵

 

 

 

「写真中央に・・・」

 

頭の真ん中に、チミたちの欲しいものがうまっとる。

 

 

 

 

 

 

千葉の地震の被害がひどい中で、近くのホールアースさんから「千葉へ災害救援ボランティア」に16・17日で行かれたと!

次も9月23・24日(月火)、9月30日+10月1日(月火)と続けて便を出し、参加者を募って見える様子。

素晴らしい!   お問い合わせはホールアース自然学校さんまで☎(定員有)

私は・・・・募金頑張って、赤十字社さんに届けます!(ミツイお兄さん発案)

各自が少しづつ、できる範囲で協力したいところ。

激甚災害、ここにも必ずおきますし、「お互い様」です。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ブログ一覧に戻る