今日の話題は、やっぱ「混乱しながら上がる」っすね💦

2019.10.01

「月曜日の朝は」

馬飼野社長と場内を行く。

冬の間に、どの木をどう切るかなども打ち合わせしながら。

剪定や伐倒。

 

 

 

 

 

 

「スプレー缶用 回収容器」

スプレー缶はそれ専用で集めておけば、

鉄リサイクル資材として買ってくれる。

 

※穴をあけてガス抜きしておくのは当然として。

 

 

 

 

 

 

 

「いきなり練習」

朝礼で、「税がアップする訓練をしよう」と社長。

お客様役と店員さん役で、シュミレーションが始まる。

 

※ご案内時のセリフ一つで苦情につながる可能性もけっこうある。8%・10%、大変だ💦

 

 

 

 

「お。やるな」

食の体験工房横の「ミルクカフェ」。

最近新たに開始した「バタフライピー・レモネード」は色が変わる!

いやしかし・・・・このPOPは秀逸だ♥

タカダお姉さんが写真撮って、指導を受けつつアリガお姉さんが作ったというこのPOP。

素晴らしい☆彡 写真、色ぐあい、文字の色や大きさ、配置・・・・良い出来です☆彡

ただ、「綺麗に色が変化する!」という一番の魅力(ポイント)はもっと出せるかな。

こんな挑戦と反省を繰り返すと、グングン成長できるに違いありません。

 

 

 

「来年夏に向けた、重要なミーティング」

社長を含めた主要メンバーでミーティング。

来季を見据えて、いろいろ考える。

 

 

 

 

「月末なので」

棚卸(たなおろし)。

全ての、扱っている品の数を数える。

Wチェックで。

※1品を2回数える。必ず違う人がするようにしています。

 

 

「値上げ」

消費税が上がるので・・・

例えばお酒などは10~20円値上げ。

千円のものなら、1080円だったものが、1100円になるわけですから。

※場内の品はほぼ値段が変わりません。

つまり、2%上がった分は全てまかいの牧場が負担すると言うことです。

買う側の人にとっては何も変わりませんが、お店側にとってはものすごい違いです。

 

 

 

 

「いろいろ」

「ひどい値上げの方法もあったものだ」と感じている人も多い、

今回の増税と軽減税率。

品によって違うだけでなく、どこで食べるかによって、もう一段階変わるんですから。

 

 

 

 

 

「練習・・・」

①8%のものと10%の物の区別を覚える

②それをどこで飲食するか?で8%が10%かが変わる。

という、膨大な商品に対して、2段階のフィルターを瞬時に人が考えて税率を判断しながら、毎回お会計せねばならない。

大変だよ。本当に。これからずっとですから。

例えば・・・・

ビールは10パーセント、ノンアルビールは8パーセント。

牛乳は8パーセント。でも、

「室内の、すぐそこで飲みます」と言ったら10パーセント。「車に戻って飲みます」と言ったら8パーセント。

それがずっと続くんですから。

日本中で。ふざけた話ですよ。

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ブログ一覧に戻る