Newsお知らせ

新着情報

HOME新海さんのイケメン日記なんて素敵な作品☆彡

なんて素敵な作品☆彡

SHARE:

「ものづくり工房から」 photo byホンマお兄さん

昨日のものづくり工房、

熱意をもって作成したことが伝わる1作品☆彡

ネイチャークラフトの素敵なところは、ただの枝や木の実が

「素敵な素材に見えてくる」ようになる「価値観の変化」。

例を挙げれば、ただのY字の細い木の枝が「この枝の角度は素晴らしいぞ💛」と思えるようになったり。

 

 

 

「凍っていた」

白っぽくなったこのドングリは、冷凍庫から出したばかり。

中の虫を処理するために、凍らせました。

これをよ~く乾かして、選別して、コーティングして、素材になります。

ドングルネックレスならば、さらに「下穴開け」「ヒートンねじ込み」の作業が必要です。

 

 

 

 

 

「ドングリを乾かすのに」

ずっと以前に人からもらって、ほぼ全く使っていなかった

稲の育苗トレイ。

ドングリを乾かすカゴが足りない!と聞いたので、半分以上をものづくり工房に進呈。(危なく捨てるところだった(;^_^A)

 

 

 

 

 

 

 

「マーラ」

マーラの顔は、独特。

この角度で撮ると、また独特。

 

 

 

 

 

「鼻のアップ」

・・・どこかで見たような印象だが・・・

 

 

 

 

 

 

「あ、これだ」

学生時代、移動動物園(実習中)でたくさんお世話していた

リスザルの顔か。

※どうでもよい話ですみません

 

 

 

 

 

「ハハウシ」

牛は、子牛のうちは乳は出ません。

大人になっても、出ません。

オスの牛はどうやっても絶対に出ません(そらそうだ)。

メスの牛が大人になっても出ません。

雌の牛が、発情を迎え、受精(受胎)し、出産を経て、初めて乳を出すことができます。

乳しぼりをさせてくれている牛は、みんなおかあさんウシです。

1㍑の乳を出すのに、乳房内を血液が400㍑通過する必要があります。

乳を出すのは、命がけの、ものすごくエネルギーを使う事なのです。(人間もほぼ同じだと)

乳は生命のエネルギーのほとばしり。

だから栄養いっぱいです。

感謝していただきたいものです。

 

 

 

「んめへぇ」

 

なきごえがショボそうな1枚だ。

 

 

 

 

 

 

 

「んー?」

まさに。

 

上から目線ですな。

 

 

 

 

 

 

「夕日」

夕日は、大気の中を通過する距離が延びるので、

波長が長くて遠くまでとどく赤い光が多くなる。

それで夕日は赤い。

大気のホコリが多いほどそれは顕著。

だから、清廉な朝日よりも、活動後の夕方の方が「赤くなりやすい」のです。

 

 

 

「ホテル」

どこの星野リゾートかと思ったら、

ウチの馬小屋じゃないか。

 

(思いつくまま書いたら、ちょっと意味不明)

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

「滅茶苦茶だよ」

昨日、故郷の愛知へお出かけ。

その道中、新東名の速度制限がメチャクチャ。

「80~80まで」「80~100まで」「80~120まで」の3つが、短い区間で入り乱れていて、

数分走るたびに速度制限がコロコロ変わっている様に表示されていた。

どうなっとるんじゃ。

Comments

  • 増田 三重子 より:

    かぼちゃの重さ当てに 当たっちやいました
    馬飼の牧場様からの封書に ビックリ
    中身を見て 更にビックリ‼️
    明日が丁度 前回入場より1か月目
    間に合って良かった‼️
    美味しいランチ☀️バイキング
    そして数々のイベント 孫達と 思いつきり
    楽しみたいと思います~

    ありがとうございました

    • makaino より:

      おめでとうございます!
      丁寧な喜びのコメントもありがとうございます♪

      思いっきり楽しんじゃってくださいね!!
      喜んでいただけて良かったです~♪

makaino へ返信する コメントをキャンセル

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください