動じない

2020.05.29

「仔牛の搬出」

大切に育ててきた子牛がいよいよまかいの牧場から出発。

仔牛の大敵はゲリ。

いかに旺盛な食欲を維持させながら

ちゃんとミルクや餌を摂るようにするには

毎日のきめ細やかな観察と素早い対応が肝。

今、仔牛の成長成績が素晴らしい状態を維持しております。

生産農場のお父さんが太鼓判をくれました。

 

 

 

 

 

 

 

「やってみる」

まず大体であとをつける。

 

 

 

 

 

 

 

 

「そして置いてみる」

この周りは白い花を配色。

さて、茂らせられるかどうか・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「昨日」

静岡テレビ朝日さんの撮影が入りました。

川勝知事が山梨との交流を進めるという昨日の動きに沿って

「山梨県の方が訪れる静岡の施設」とい方向性での取材。

 

 

 

 

農場レストランは、本日から営業開始です。

FullSizeRender

 

 

 

 

 

「トウモロコシや大豆の畑」

申し込みをしたのに、まだ畑を見られていない方多数・・

コロナの影響で、難しい対応に迫られております。

 

 

 

 

 

 

「マーラアップ」

 

マツキお兄さんがマーラに接近して写真を撮る。

 

 

 

 

 

 

 

「マーラ ド アップ」

 

動かない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「マーラ ドド アップ」

 

動かない。

 

 

動じない。

 

※ 強調する際に「ド~」「ドド~」とつけるのは方言の豊橋弁。

「今日はドが4つつくぐらい ド暑いねぇ」と学生時代に、豊橋の友人から言われたことがw

 

 

 

「昨日」

バギーの予約は6月1日分から受け付けておりますが・・・

今はお電話でのご予約が、実は出来る。

※予約しなくても先着で間に合えばできます

※毎回定員がたった4名(;^_^A)

昨日はイノウエお兄さんがインストラクターで行いました。

現在毎日開催中。(10時と14時開始・受付&開始場所=吹矢ゴルフ会場)

 

 

 

「高原の中を」

イーバイクは、外を走ってみるものですが

これまでは場内を試走した程度だったので、

1時間弱、朝霧高原(牧場の外)を走り回ってみる。

 

 

 

 

 

 

「こんな風景の中を」

朝霧高原の酪農地帯をどこまでも登り続けてみる。

道が途切れるまで・・・

牛たちを眺めながら、誰もいない高原を走り抜ける。

途中、もう、マスク外しました。

空気が気持ちいい。

上り坂も自分の力で登っているのにスイスイw

そんなイーバイクのパワーを体感し、全然汗をかかなかった~。

貸し出しは6月1日分からネット予約受付中~。(HPから)

(3時間3000円 ㏠貸し切りは4000円)※いまは9:30~16:00の時間内

Max5名まで。身長が154センチ以上推奨。

 

 

 

「雲の隙間からの光」

この光を「天使の階段」とか「天使の梯子(はしご)」とか呼びます。

 

 

 

 

 

 

「こんな」

日本語での気象的な正式名称は

「薄明光線(はくめいこうせん)」と呼びます。

でも、天使の階段の方が素敵だと思います☆彡

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ブログ一覧に戻る