【メェ~メェ~フィエスタ(3月20・21・22日)】の特別イベントご紹介!

2010.03.03
 「霧の朝①」↓

霧の中、馬の運動を欠かさないカワシマさん。

こんな濃いキリが1年の中で何度も出ます。

 「霧の朝②」↓

1日中霧。

朝霧・昼霧・夕霧で運転もギリギリの朝霧高原・・・    意味不明。

                             ↑テンション変 ですから忘れてください。

 「北山農園さんに堆肥をお届け」↓

雨が降ったらぬかるむところだけ、昨日の夕方暗くなる前に運びました。

今日は、霧と小雨の中、道路から落としいれる場所に最後の1杯をデリバリー。

北山農園さんもドラゴンファーム(師匠の畑)さんも無農薬有機栽培に本気の  お百姓さんです。

百姓(ひゃくしょう)というのは、「百」の「姓(仕事)」がこなせる人のこと。

観天望気、動物の事、植物の事、科学の事など様々な事にプロフェッショナルであるのがお百姓なのです。

※観天望気(かんてんぼうき)というのは自分の周りにある自然現象だけで、次の天気を予測できる事
 「女性スタッフだってトンカチトントン」↓

昨年から女性初のトラクターバス運転手もこなしているツジさん。

今日は小牛の小屋の修理でクギを打ったり。    

どのスタッフも頑張っていますが、その中でも最も頑張っているスタッフの1人です♪
 「遊具ヤマグチさん」↓

枝を払っています。出た枝は全部このように良い長さにそろえて、乾かして、マキにします。

ヤキイモは春休み終了までですから、あと1ヶ月ですね。

 「タイヤのパンク」↓

作業トラックが「2日に1度空気を入れる必要がある状態」になってしまったので、

容器に水を張ってどのぐらいモレるのか調べた。   コポコポ空気が漏れてくる。

 ※釘が刺さっているのを直してもらう場合、抜かずに持っていたほうがいいのですよ。
 「コリャひどい」↓

釘が刺さっているのと、空気のバルブが劣化して漏れている箇所を発見。

すぐに修理して、夕方にはバッチリ直りました♪

 「仕上げ完了」↓

畑の白い看板は上半分と下半分を分けて塗ります。その最後の白ぺんきぬりが終了!

今年はこれでも足らなくなる可能性がありますが・・・  

1口の量を30株5000円から18株3000円に変えましたので。(1株あたりの単価は変化なし)

今月13・14日(好きな方の日の10時集合)に植えつけるジャガイモは定員35組の中、現在28組申込頂いています。

次の週末でいっぱいになるかもしれません。  

ご質問・詳細案内請求などはinfo@makaino.comまで♪担当 新海

 「牧場で育てたナノハナが」↓

花粉症対策でヨーグルトとともに春の味を楽しめる、季節限定メニューの1つ。

1日に私が収穫したナノハナがこのような姿に♪  ご賞味アレ~。

 「嬉々として」↓

ヤマグチさんが「おお!おちるぞおちるぞ!」と大きく喜びながら夕方のトイレ掃除♪

手洗い周りの水垢がメラミンのスポンジでみるみる落ちることを発見。

あれ、すごいですよね。1度使うと手放せませんね。  メラミンスポンジは。

 「さあ!近づいてまいりました!♪」

羊の祭典です。   いつもと違ったまかいの牧場をお楽しみくださいね!

※昨日のブログのコメントアップが記録的遅さに・・・
 ご覧くださった皆様申し訳ございませんでした!

コメントを残す

ブログ一覧に戻る