トウモロコシ1期目は最終日がそろそろ・・(雨にはうんざりです)

2009.07.29
続く雨のおかげでトウモロコシ1期目の終了が来ない・・・採る方が見えないので。

参加者数は数人の毎日。晴れが1日来れば大混雑で一気に終了なのですが・・

(毎日「明日トウモロコシ収穫できます?」という問い合わせがあります)

29日が最終日になる可能性は高いのですけれども。

 「早朝はトウモロコシを収穫して発送」↓

今年は「種まきからトウモロコシ作り」で64組の受け入れをする事ができました。収穫日を今までの

日曜1日だけでなく、初めて土日の2日間に増やしましたがそれでも都合のあわない方が見えます(当然)。

他の作物では日がずれても大丈夫なものもありますが、トウモロコシはどうやら厳しい・・・

敵は3つ①1番おいしい時期が過ぎてしまう②ケモノにやられる③虫が食って、そこから全体が腐り始める

②は心配していた事ですが、③は天候の影響も強い 今年はジメジメが例年より長く、傷がついたトウモロコシは

菌がまわって茶色く腐ってしまう物が多い印象。  あまりに結果がひどいと「農薬必要?」って言われても

しかた無いのか・・・・。   (ここ3年トウモロコシに農薬を使わない暴挙に出ています)

 「月イチ子育てサークル」↓

富士宮市は旧暦で七夕をするので、笹と短冊で七夕飾りをみんなで作りました。(2歳ではギリギリか・・)

 「ミニ・オーム(王蟲)ってよく言われます」↓

森に行けばよく足もとを歩いている虫。これは「オオヒラタシデムシ」って言います。その幼虫です。

 「親」↓

大ヒラタ シデムシ は森の分解者。ちょうどミミズを襲ってました。生き物の死骸を食べて分解。

動物質でも植物質でもいけるくち。大切な森の生き物なのです。(人を刺したり咬んだりしません)

 「コロボックルとは」↓

せっかくできた超人気の「コロボックルの砦」。でも雨が続いて利用できる日のほうが少ない・・・(T0T)

内容が小学生対象で(幼稚園保育園さんは入れません)ハードなため、足元が滑りやすいときには使用中止。

まだまだあめは続く様子・・・・・・・はよゥ 梅雨明けせい。  

 「ヒグラシはどこでしょうか」↓  ※写真をクリックするときれいに見えます。

今日はそんなに高度でもない。

 「コレならわかるかな」↓

 「正解」↓

ソバの準備ができない!!(畑耕し)

ソバの種まきは8月9日になっております。ソバ種まきは9日、その2週間後の23日はダイコン種まきとともに

ソバ土寄せも行います。

詳細質問等はinfo@makaino.comまで。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る