大根の抜き菜で「あるもの」を作ろうと・・。

2007.09.26
おいしいおいしいおいしいとあかねちゃん↓

写真の勢いで最後までパクパク!

感想は「おいしい」を3連発で表現してくれましたっ♪
↓「明日からちょっとパワーアップ」↓

先日の3連休でも希望の声のあった、ふかしたイモに

「自分で作ったバター」をつけて食べられるように し ま す 。

ちょうどふかす時間が20分ぐらいなので、バターを作るにも

ちょうどいい時間。

試しですが、明日からできるようにしてみます。

大根(1期目)の畑を・・・↓

作業前。

・・・・サツマイモにかまけて、ちょっと草取り遅かったか・・・(ちょっと?)。

大きい草を引っこ抜いてから、

クワで土を寄せながら小さい草を埋めてゆきました。
作業後↓   (;^3^)=3

オロ抜いた(小さいほうを取り除くこと)ものは

体験工房で塩の一夜漬けにして、細かく刻んでよく乾かすと・・・

ふりかけになります!

11月3・4日に食の祭典「秋の収穫祭」を行いますが、

そのとき限定で「竹筒でご飯炊き(仮称)」をする予定です。

そのときに農薬を使っていないこの大根葉で作った

お手製の特製ふりかけをかけてみようという予定。

さて、成功するかな?

                    (させねば)

コメントを残す

ブログ一覧に戻る