白糸の滝の工事が(ほとんど)終わりまして♪

2013.12.28
 「1年4カ月にわたる工事の終わった白糸の滝」↓

須藤市長が、「人工物を排し、自然の景観を大切にした」と仰っておりましたが、それを実感。

写真を撮っても、画面いっぱいに無数の滝とその上の木々(秋には紅葉が美しい)が写り込む♪

※16か月の工事でしたが、実はまだ終わっていない。奥の上にある、鬢(びん)洗いの泉はこれから工事。
 
 「ちょっと上から」↓

奥側の上から撮るとこんな感じ。  無駄な物はない印象。

 「振り向くと」↓

橋は以前の場所よりも少し下流に移った。

降りる道は坂と階段を組み合わせており、バリアフリーに気を使った事も感じられた。

  「シンプルな看板」↓

何気に看板左下の「白糸の滝の構造図」がポイントだと思います。

富士山に降った雨が、地面にしみこんで、水分を通さない岩盤にあたって地下を下ってきたのが

崖になった部分から、無数の「白糸の滝」となって流れ出している。

「鉄くず回収」↓

色々な方の力を借りています。なんでも。  この鉄の回収もそう。

※沖縄基地の、辺野古埋め立て移設についてのニュースが流れました。

 毎日新聞タイトル → 「反対の市民1000人が県庁になだれ込む」 ※NHKさんもこちら側

 産経新聞タイトル → 「沖縄、反対盛り上がらず、県庁に約10人ほど集結」
 ・・・・同じ事柄を取材しているはずなのに、なにこの違い・・・・。 片方のウソがハッキリ出てます。

 原発の事故等もあって、マスコミさんは自分たちの思うように国民を扇動したいのだと良く分かりました。

 テレビも新聞も、ウソと誇大にまみれてる。        と思います。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る