皆で力を合わせて!一応、入場開始~!

2014.02.18
皆で力を合わせて雪を掘り進み、

地域一番、最速営業再開を目指し・・月曜日11時、一応入場開始!

 「雪遊びが出来ます♪」↓

今できることは・・食の体験では「ソーセージ作り」「クッキー作り」が出来ます。

ものづくり工房は通常通り、9種類の体験が全てできます。

なんといっても雪遊び。牧場全体が雪遊びフィールドです♪

※雪かき作業をしている箇所もございますのでご了承くださいませ。
 「誰かが♪」↓

1枚目の写真の雪だるま、別の家族さんが、さらに手をかけて 可愛くメイクアップ!

いいね~♪   椿の実のカラを上手く使っている。

 「屋根の雪かき」↓

「まずは雪でお困りの方々に、休息場所を提供できるようにすることが我々の使命だ!」という支配人の号令で

売店の機能回復を目指しました。(駐車場の確保、屋根の雪下ろし等々)

水木のさらなる降雪情報・・・  屋根の破損を防ぐため、雪をしっかり下ろしておく必要がある。

※保護用の足場板が必要と言うことで、届けた時に撮影。

 「これが危ない」↓

屋根からせり出した雪。危ないですね~。

凍っていたり、高いところからだとより危険度が増す。(お客様の通るところにはもうありません)

 「巨大な助っ人現る」↓

酪農家さんから、巨大なホールローダーが助っ人に!

牧場のマシンの3倍ほどの作業の早さ。  このおかげで、山の堆肥舎までの道がとうとう、とうとう開通。

動物達の室内のドログチャが溜まりっぱなしになっていた。堆肥舎に行けなければ、掃除もできない。

この事はすごく大きいことなのです。
 「馬のつなぎ場、屋根雪下ろし」↓

少しづつ回復しております。 今のところひどいけが人もでず、来られております。

降雪によって亡くなられた方も20名を越えたと・・、慣れぬ雪、皆様もご注意くださいませ。
 「未・雪かき」↓

吹き矢会場にはまだ未到達。

 「花畑から見下ろす」↓

雪の下では、ナノハナが春を待っている・・・。

 「車が通る道だけでも確保」↓

 「いまだ・・」↓

埋まったまま。     

 「成果」↓

表の雪をおろし終わった部分。(終わっていないところも・・・)

人手がものすごくかかる・・  

とにかく事故が起きないように。

 「夜」↓

明るい月・照らされた富士山・雪の山   美しかったが、3脚が無く・・・ブレた。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る