「シカ被害と電気柵」な1日

2011.09.07
 「掃除から始まる朝」↓

毎日大雨警報と洪水警報。やっと解除され、5日ぶりぐらいの掃除。葉がすごい。

大きな被害が各地で発生し、いまだに大変な状況だと連日報道されております。

山がなくなるほどの大規模地すべりもあり、多くの方がなくなったり行方不明に・・

心配な日が続いております。

 「ひさしぶりに」↓

キュウリモギ食べ開催!

プライベート的に開催することが出来ました♪
 「これは!?」↓

キュウリ収穫時に、オバケカボチャの葉の上に 動物の糞が!?

地面から30センチほどの高さにある葉に乗っていた。  シカ・・?

なんでこんな目立つところに?    いろいろ不明だ。
 
 「やっと片付け」↓

ムギワラボウシはちゃんと干して片づけないと、カビが出る。

やっと出た太陽に当てて干してから、乾燥剤と一緒に袋へ。 これで来年も気持ちよく使えるゾ。
 「カラス大群」↓

山の上の畑で電気柵を片づけていたら、カラスの大群がカーカーと飛んでいった・・・。

※写真では小さな黒い点々がカラスで、50羽ぐらいいたかしら。
 「おひさしぶりね」↓

富士山がチラリと顔を出した。

下の白い帯のようなものが、片づけ中の電気柵(ネットタイプ)です。
 「おわっ!」↓

山の上の畑、収穫が近いから電気柵は低いのだけでいいかな~  っと思っていたら、

畑のスミがドバッと食べられている! 写真右下にも見えますが、シカの足跡もクッキリついている。

大雨だった後の足跡だから、昨日今日のものだ。急いで高い位置にも電気柵を張る。
 「あ、こっちも!」↓

みんなの落花生畑にも!

昨日チョロッと食べられた跡があったけど、今朝見たら足跡が増えている!  
 「その被害」↓

リンちゃんハナちゃん達のラッカセイの葉が食べられている!

こちらも急いで電気柵を張る。
 「シカ対応の張り方」↓

手で示している高さに、電気柵を張る。下はひざぐらい、上は胸ぐらい。

シカは本気になればこのぐらいは飛び越えます。でも、今のところコレで防げているので・・・。

シカは下はくぐるわ、飛び越えるわで、強敵度数は「中」ぐらい。

イノシシやサルになると強敵度数が「強」・・・かな。 テキトーに言うと。

サルはココ(富士山)には一切いない。川が無いから。外輪山にはいますけど。
 「電気」↓

ミドリのぼうで電気柵を張ったら、電気が逃げていた。

塗料では防げなかったか。そこで、落ちていたダンボールをまいて対処。これでOK.
 「夕方の富士山」↓

美しかった~。写真ではあまり伝わらない?

 「下に照準を合わせると」↓

富士山が消える。デジカメは補正を勝手にする。

 「1分後」↓

隠れた・・。

忙しい富士山だ。  

p

コメントを残す

ブログ一覧に戻る